FXで利益を出したい時の葛藤〜一つの事に集中した方が結局は最短距離

FXで儲けたい、勝てるようになりたい!

そうは思っても現実にはそんなに簡単に物事は運びませんよね。

そうなるとどうしてもシグナル配信や自動売買など、

自分の力ではなく、他力本願的な思考に偏る場面がどうしたって出てくるのです。

 

私自身、今でこそ裁量トレードに注力していますが、

以前はシグナル配信、自動売買、PAMM、委託運用、

さらにはFXのみならず株式さや取り投資、ブックメーカー投資、

競馬投資、日経225投資、など実に様々な事に手を伸ばしました・・・

SPONSORED LINK




情報商材の弊害を直視しよう

2015年5月現在でもやはりそう思いますが、

ネット上の所謂情報商材のセールスレターというのは、

誇大広告が過ぎると思います。

 

あれでは「誰でも簡単に稼げる」という印象を持たざるを得ませんし、

それは現実とは明確に乖離します。

これは確率論的には断言できる事ですが、

「簡単に稼げる」という手法などは存在しません

瞬間的には存在したとしても、それはあくまで「瞬間的に」であり、

勿論永続性はありませんし、ましてや持続性もありません。

 

結論を先に言えば、稼ぐ、利益を出す、お金を生み出す、ためには、

それなりの労力やスキルが必要となるのです。

これを確率論的に解釈しないのであれば、それは

宝くじを当てよう、と考える行為となんら変わりません

確かに宝くじは誰かが当たっています。

ですが、それを「3億円稼いだ方法」として教えられても、

それを真に受けて実践したいのか?するのか?という議論です。

この部分を巧みに誤魔化した商材ばかりなのが現状だと思います。

 

そして、やはりFXで稼ぐ、利益を出すのにも、

やはりそれ相応の努力や継続的学習が必要となります。ここを省く事はできません。

ですがこれは至極当然の事ですよね?

あたかもネットを使うことで魔法のように簡単に稼げるようになる

かのような印象を受けてしまいがちですが、それは幻想です。

もう少し率直に言えば、ネットビジネスの特色は、

お金の無い人がお金の無い人を対象にしているビジネスである

という側面が強いということです。

勿論ここに反論する人もいるでしょうが、これぐらいに考える方が、

遥かに健全的だと個人的には思います。

この事実を履き違えて夢のような事ばかり真に受けていると、

それこそ泥沼に嵌ります。

これは情報商材の弊害の一つであろうと思います。

 

楽して稼ぎたい。でも、「楽したら絶対に稼げない」

 

当たり前です。人間誰でも楽してお金が入ってきたら一番良いに決まってます。

ですが、その感情を意図的に利用している人間がいるのです。

「情報商材の販売者側」の人間です。

 

甘い言葉で語りかける。

嘘は言っていない範囲で可能な限り整合性の取れた美味しい話を作り出す。

そこに乗っかってくるお客に、

適正価値の何十倍もの値段で売り付ける・・・常套手段です。

 

FXの情報商材も一緒です。

たまたまある期間うまくいった手法を、さもこれでいつでも勝てます!

とでも言うように売り付ける。

実態を知っているのに、さも「簡単に勝てるようになりますよ」と、

売上のために甘いセールストークで売り付ける。

正直、こんなのばっかりです。

真に受けていたら、

私のように情報商材だけに100万円以上のお金を費やすことになります。

そんな無意味なことはこのブログの読者の皆さんにはしてほしくありません。

 

基本的に「楽に稼げるものなどない」と考えること、それを受け入れること

というのは非常に重要なことなのです。

FXに限らず、これは全てに通ずる概念です。

 

結局、一つの事に集中することが重要かつ最短距離!

 

私はかつてFXで稼げないのならば、その他の手段を考えよう・・・

ということで、株式さや取り投資、日経225投資、ブックメーカー投資、競馬投資、

実に様々なものに手を出しました。

ですが、結論から言えば、何一つ稼げたものはありませんでした

何一つ、です。

 

その原因は、商材やサービスにもありますが、

より大きな原因は自分自身にあったと いうことが今は理解できています。

つまり、

「他力本願」な思考では、何をやっても稼ぐことはできない のです。

またも当たり前なことを言っていますが、

ここを吐き違いている人が多いからこそ、

情報商材ビジネスは成り立っているのでしょうね。

 

もう散々散々回り道をしましたね。途中では投資詐欺にもあいました。

ですが、それもこれも「他力本願」的な自分自身の思考・姿勢に問題があったのです。

簡単に言えば、こうした考え方では何をやったって稼ぐことなどできません。

 

ありえないほどの失敗を重ねた後、そして絶望にも近い感情を味わった後、

自分は結局最初に手をつけたFXに回帰しました。

そして、

裁量トレードだけを頑張ろう。裁量トレードで利益を出せるようになろう。

と決意しました。

 

ここまで来るのに失ったお金は優に1000万円以上、失った時間は5年以上

途方もない損失です。

これがダメなら次はあっち、あれがダメなら次はそっち・・・

そんな考え方では終わりが見えません。

結局は一つのことに集中するのが結果を出すのには最短距離 なんです。

 

勿論、その一つを選択するために様々な選択肢を吟味する、

というプロセスは大事だとは思いますが、

やはり重要なのはその時の自分の心持ちですよね。

「何か楽に儲けられる方法はないだろうかなー」ではダメ なんです。

本当にダメなんです。もっと言えば、その考え方は、物凄くダメなんです。

 

思考は現実化するとも言いますが、そうした思考が現実化した結果、

私は1000万円以上のお金と5年以上の時間を失いました。

これって恐ろしいことだと思うのですよ。

その精神状態、本当に危険です。

皆さんも注意してください。

このブログは自身の経験、反省から書き溜めているブログです。

誰かの役に立ってくれれば幸いです。

=====================================

今回の記事は参考になりましたでしょうか?

今回の記事が少しでもお役に立てたのであれば、

下記のリンクをクリックしてブログランキングへの御協力をお願い致します。

人気ブログランキングへ