マエストロFX作者佐野裕先生の「収支トントンから抜け出せず心が折れそう」という質問者への回答が秀逸!

ビクトリーメソッドアドバンス、マエストロFXの作者である佐野裕先生。

彼の名前はFX裁量トレードをされている方であれば、

どこかで目にしたことがあるかもしれません。

それぐらいこの業界では長く、裁量トレーダーの育成をされている方です。

 

私自身、ビクトリーメソッドアドバンスマエストロFXともに購入し、

未だに学習を続けています。

 

今回は、マエストロFXのメンバーサイトに公開されている、

トレードに悩む質問者からの質問に対しての佐野先生の回答が

あまりにも的を得て秀逸

と感じたので記事にします。

SPONSORED LINK




リアルトレード歴4カ月、収支トントンから抜け出せず悩む質問者

 

質問者はこう述べています。

 

「口座資金を増やし5万通貨単位でデイトレードをしております。先生のビデオを見ながら専業をめざし毎日トレードしておりますが、利益がトントンのままで勝っては負けてを繰り返しております。リアルトレードは初めてからまだ四ヶ月目でまだまだなのはわかります。最近ではシビアに時間もきにするようにしており損切りは執行出来ていますしトレードもブレイクアウトや押し目狙いでできているとはおもうのですが、どこかが間違っているようです。」

 

 

リアルトレード歴4ヶ月、収支トントンから抜け出せずに悩んでいるようです。

 

リアルトレード歴4ヶ月で収支トントンというのは、

約9割が負け組となる相場の世界においては、既に上位1割に位置していることになり、

考え方によっては驚異的な成績 とも言えるでしょう。

実際に佐野裕先生も、

リアルトレード4カ月で収支トントンなら、

トレードで負け続けていたころの私なら羨ましいと思ったかもしれない

と返答しています。

※ちなみに佐野裕先生は、

大豆先物以来、10年間年単位で負け続けていた

そうです。

 

心が何度も折れかかります・・・止めたほうがいいでしょうか?何か激励の言葉をお願いします

 

そして質問者さんは、こう続けています。

 

心が何度もおれかけます。やめたほうがいいのでしょうか。。。厳しい言葉や励みになる言葉があったらおしえてください。

 

N912_atamawokakimushiru500

 

そして・・・

この質問者さんへの佐野裕先生の回答が、

素晴らしく的を得て秀逸

だと感じました・・・

 

以下が佐野裕先生の回答です。

 

始めて4ヶ月目で「収支トントン」にまでとなっているのに、

「心が折れる」とか「やめようとか」私にはむしろ驚きです。

ご質問者様はそんなにトレードが簡単なものとお思いだったのでしょうか。

9割のトレーダーが負けているといわれている相場の世界では贅沢な悩みかもしれません。

コックさんでも塗装屋さんでも弁護士さんでも

どのような分野の仕事でも勉強でもわずか4ヶ月でマスターできるものなのでしょうか。

世界のトレーダー達がどのように苦労してトレードを習得してきたのか…、

パンローリング社刊 「FXの子鬼たち」や、

20年間負け続けて、そして超一流のトレーダーになったゲイリー・スミスの

「ゲイリー・スミスの短期売買入門」などの本をお読みになられることをお奨めします。

トレードというものに対するご認識が変わる事でしょう。

毎日18時間、延べ30,000時間以上チャートを観続けたことはありますか。

バカと言われ続けて何年も何年も日々の市場動向を休みなく綴ったことはありますか。

泣きながらトレードしたことはありますか…。

誰も頼る人がいなく、懸命に独学でトレードに臨んだことはありますか。

トレードとはそんなに簡単なものなのですか…。

 

 

どうでしょうか?

この言葉、裁量トレードに取り組んでいる人だけにではなく、

自動売買やシグナル配信、はたまた委託運用やPAMMなどで

楽してお金を儲けよう、儲けたい

と考えている人達に是非とも読んでもらいたいですね。

 

トレードを舐めてはいけない

トレードで利益を上げることを簡単なことだと思ってはいけない

冷静に考えれば極めて当然のことですが、

さも簡単に儲かるかのような誇大広告がまかり通っていますから、

安易な気持ちでFXを始めてお金をあっという間に失ってしまう人も多いのでしょう。

 

こうした厳しい言葉で現実を伝えてくれる人が必要だと本当に思います。

あまりにも的を得ていて感動すら覚えました

私自身、早速この佐野裕先生の文章の中にある

ゲイリー・スミスの短期売買入門

を注文しました。

 

正直私自身も何度も心が折れそうになったこともありますが、

そうした過去を乗り越えて、ようやく少しばかり利益を出せるようになってきました。

しかし、経験という意味では、

まだまだどころか不平不満を言えるレベルではないと改めて認識させられました。

やっぱりね、舐めてはいけません、何事も。

 

=====================================

今回の記事は参考になりましたでしょうか?

今回の記事が少しでもお役に立てたのであれば、

下記のリンクをクリックしてブログランキングへの御協力をお願い致します。

人気ブログランキングへ

2015年5月26日 マエストロFX作者佐野裕先生の「収支トントンから抜け出せず心が折れそう」という質問者への回答が秀逸! はコメントを受け付けていません。 マエストロFX佐野裕著