GMOクリック証券トレードアイランド2015年5月の成績

2015年に入って、1月は大勝、2月はイーブン、3月はプラス、4月は僅かながらマイナス、

とひと月ごとに好不調を繰り返している感がありますが、

それほど大きなマイナス収支の月も無いため、

以前の自分に比べれば大分安定感が出てきたように思います。

 

そして、2015年5月ですが、

最終日に大きな落とし穴が待っていました・・・

SPONSORED LINK




GMOクリック証券トレードアイランド2015年5月の成績

GMOクリック証券トレードアイランド2015年5月

 

※トレードアイランドはGMOクリック証券が提供するトレードイベントです。

 

トレードレコードは、

 

108戦33勝46敗29引き分け

勝率42%

獲得pips数・・・+371.3pips

ペイオフレシオ・・・1.97

 

でした。

 

結論だけ言えば、月利8.8%のプラス、なのですが、

実はトレード最終日に大きく成績を下降させています。

それまでは、資金は190万円を超えていましたので、月利で12%ほどありました。

しかし、トレード最終日の5月29日のたった1日で3%以上もの資金減となってしまいました。

 

これは損失を取り戻そうとして優位性のないトレードを繰り返して、さらに損失を上塗りする

というこれまでも何度も経験のある自分の悪い癖が出た結果です。

未だにこういうことをしてしまいます。

 

正直言って、冷静な精神状態を維持できれば、

トレードで勝ち続けることはそれほど難しいことではないという実感もある一方、

どうしても目の前の一つ一つのトレード結果に執着する傾向も依然としてあり、

連敗が起こるとそれを取り返そうとまたエントリーしてしまう・・・

という悪循環を断ち切れていないというのも自分の実情です。

 

ですが、こうした経験をされているのは、私だけではないと思います。

FX裁量トレードというのは、トレード手法だけを知れば勝ち続けられる、

というものではありません。

メンタル面が非常に大きく影響してきます。

 

<余談>昨今も、「スキャルピングで安定して月利50%を出している」「初心者でも大丈夫」として高額FXスクールあるいはツールを販売する輩もいるようですが、そんな事が可能ならば市場は成り立ちません。FXは所詮ゼロサムゲームですから、勝つ人がいる分、その反対側には負ける人がいます。全員が勝者になどなりえません。そうしたツールや高額塾に入る人は、間違いなく「負け組」になります。こうした状況は、昔も今も変わりませんね・・・おそらく今後も変わらないのでしょう。現実を知らない情報弱者はいつの時代も食い物にされるようです。このブログを読んでくれている人がいるとするなら、そうした類のものには頼ろうとしないでもらいたいです。

 

自分のトレード記録を付け、自分の弱点を顧みながら

日々学習を継続して、トレード経験を積んで

総合力を地道に上げていく他、トレードで勝つための手段はないと思います

近道など無いのです。

諦めたらそこで終わり。

継続あるのみです。