移動平均線付近での押し目買い・戻り売りをする際の注意点~ロウソク足の確定と2本の移動平均線の傾きと距離

SPONSORED LINK




FX裁量トレードというのは、非常に奥が深い技術だと思います。

相場を形成しているのが人の心理である以上、

常に同じ動きをすることは皆無でしょう。

 

マーク・ダグラス著「ゾーン~「勝つ」相場心理学入門」でも、

「何事も起こりえる」

「マーケットのどの瞬間も唯一のものである」

ということが「根本的事実」であると記されています。

故に、その瞬間瞬間の相場の状態に合わせてトレードすること、

その兆候を察知できるようになることが裁量トレードの理想形であると思います。

 

今回は、自分自身も良く使う

押し目買い・戻り売り

のトレードでの注意点について記録しておこうと思います。

 移動平均線付近での押し目買い・戻り売りをする際の注意点①~ロウソク足の確定を待て!

 

まずは今回のチャート画像を。

黒田発言(2015年6月10日)で一気に下落した後の、ドル円の1時間足チャートです。

 

30SMAでの戻り売りの注意点を解説したチャート画像

 

※iPhone用アプリのチャート画像でのすので、少々ごちゃごちゃして見づらいことはご了承ください。

 

まず、この緑の丸印で囲ったロウソク足ですが、

東京時間14時00分確定の足となります。

自分としては、この足が確定する前までは

30SMAでの戻り売り」という視線で見ていました。

この陽線は、下髭を付けていますが、

実は私がチャートを見たときはまだ足の確定前で、

この下髭の部分だけの陰線だったのです。

このまま陰線で確定してくれれば、

4本連続で30SMAが意識されて上値を抑えられている

ことになり、リスクオンで売っていっても良いだろうと考えていました。

 

一つ売りを後押しする材料としては、

RSIのhidden divergence」が発生していることでした。

このあたりは以前の記事:「ダブルエッジを意識した押し目買い・戻り売り

にも記載してありますので参考にしてみてください。

 

ということで売り目線で見ていたのですが、結局はこのロウソク足は、

確定の数分前に一気に上昇して下髭を付けた陽線で確定しました。

基本的にロウソク足は確定まで待った方が良い

ということを再認識した場面でもありますし、また、

ロウソク足は確定の数分前に一気に動くことも多々あります

これは一つ覚えておくと良いと思います。

 

移動平均線付近での押し目買い・戻り売りをする際の注意点②~10SMAの傾きと距離

 

30SMAでの戻り売りの注意点を解説したチャート画像

 

再度、チャート画像です。

以前の記事

FX裁量トレードの具体的ヒント~2本の移動平均線の方向が一致している時にトレードする

でも書きましたが、

2本の移動平均線の方向感が一致している時にトレードするのが望ましい

わけですが、

今回のチャートは30SMAは下向きですが、10SMAはまだ上昇しており、

方向感が一致していません

 

こうしたケースでよくあるのは、

今回の値動きも結果的には当てはまっているのですが、

10SMAがサポートとなって上昇していくパターンです。

ですので、もうしばらく10SMAの動きを見て、

これが横ばいから下向きになっている時であれば、

積極的に売りを仕掛けることもできました。

 

また、30SMAと10SMAとの距離が中途半端に近接していることも懸念でした。

これが完全に接しているのであれば、どちらかに動き出す可能性が高いですし、

離れていれば、

30SMAと10SMAの間のスペース分の値幅を短期的に狙うことも可能なのですが、

今回はどっちつかずでエントリーには迷う状況でした。

 

ということで結局エントリーは回避したのですが、

この後ドル円はさらに上昇していきましたので、

今回は損失を回避することができました。

 

30SMAでの戻り売りの注意点を解説したチャート画像 その後

 

マーケットはどの瞬間も唯一のものである

ということで、単純に移動平均線タッチで戻り売り、

で利益をあげ続けられるほど甘い世界ではありません。

その時、その時のチャートの様子に合わせて

トレードしていかなければなりませんし、

また、そうする事が出来るのが自動売買には無い

裁量トレードの大きな武器であるとも思います。

 

日々、試行錯誤しながらトレードを継続して、

少しずつ経験を積んでいきたいものです。
=====================================

今回の記事は参考になりましたでしょうか?

今回の記事が少しでもお役に立てたのであれば、

下記のリンクをクリックしてブログランキングへの御協力をお願い致します。

人気ブログランキングへ

2015年6月11日 移動平均線付近での押し目買い・戻り売りをする際の注意点~ロウソク足の確定と2本の移動平均線の傾きと距離 はコメントを受け付けていません。 FXトレード手法