GMOクリック証券トレードアイランド2015年6月の成績

結論から言えば今月もプラスで終了できたのですが、

その内容は決して誉められたものではなく、

常に破綻の可能性と隣り合わせ

であることが浮き彫りになった月でした。

 

結局は自分のメンタルの問題なのですが、どうしても淡々とトレードすることが出来ず、

勝敗に一喜一憂し、連敗すると感情的になり規律を無視したトレードに陥りがちになります。

 

SPONSORED LINK




GMOクリック証券トレードアイランド2015年6月の成績

 

GMOクリック証券トレードアイランド2015年6月
※トレードアイランドはGMOクリック証券が提供するトレードイベントです。

 

トレードレコードは、

 

137戦47勝62敗28引き分け

勝率43%

獲得pips数・・・+361.3pips

ペイオフレシオ・・・1.70

 

という成績でした。

 

月の途中で原資を95万円補充しており、原資は279万円となりました。

最終的に、10万円ちょっとの利益が出て、月利としては+3.8%という結果でした。

結果だけ見れば、プラスで終了しているわけですから、

それほど悲観するものではありませんが、何せ内容が悪すぎます。

 

月の序盤は調子が良いのです。

「月のスタート。まずはしっかりプラスを計上していこう。」

とメンタル面もトレードも安定しています。

しかし、ある程度プラスが積み重なってくると、どうにも気が緩み、

安易な気持ちでエントリーすることが増えてしまうのです。

 

トレードを厳選する

分からない時はトレードしない

ということが出来なくなります。

 

こうなると必然的に連敗が増えてきます。

連敗すると、その損失を取り戻そうとさらにエントリーチャンスを探しだそうとします。

そんなトレードをしていては、プラスを積み重ねていくことは難しいのに。

それでも、明らかなトレード過剰ではありながらも、

勝ったり負けたりを繰り返して何とか横ばいで推移していたのですが、

今月は久々に「やっていはいけいないトレード」をしてしまいました。

 

2014年9月以降、なんとかほぼ毎月プラスでやってこれたのは、

トレードスキルの向上よりも、資金管理が大きく影響していたと思います。

現在は、基本1トレードの損失は総資金の1%まで、

としレバレッジを抑えたトレードをしています。

これにより多少の連敗では心を乱されずらくなり、

結果としてトレードを継続することに貢献してくれていると考えています。

ですが、この奏功しているルールすら自分で破ってしまいました。

 

現在の資金量では、1トレード最大6万通貨でトレードしていたのですが、

これをあろうことか100万通貨単位でトレードしたのです。

それも3回。

 

きっかけは飲酒でした。

職場の勉強会の後に懇親会がありました。

一次会は2時間の飲み放題。ビール2杯と赤ワインを4杯ぐらい。

そのあと2次会、3次会と・・・・

 

時計が24時を回ろうかどうかという時にこの100万通貨単位のトレードをしていました。

iPhoneでトレードしているので、外出先でもどこでもトレード出来てしまうのです。

この時は既にかなり酔っていましたから、どういった根拠でトレードしたのか覚えていません。

 

最初のトレードはプラス。4.8pipsですが、48,000円の利益です。

しかし、その後の2回のトレードでは合計10万円の損失を出していました。

100万通貨単位でのトレードですから、10万円といってもpips数としては僅か10pipsです。

この程度で済んで本当に命拾いをしました。

 

仮に酩酊して損切りを入れずに翌朝初めて逆行に気づいたら?

朝起きたら、100pipsほどの逆行。

しかしそれは100万通貨単位でのトレードでは100万円の含み損となります。

総資金300万円弱では、すでにそれだけで資金の30%以上もの含み損を抱えることになります。

 

そうなればまず損切りができるかどうか?があやしくなります。

一度に30%以上もの資金喪失を確定するのは、容易な行為ではありません。

また、損切りができたとしても、モチベーションの低下は著しく、おそらく回復に数カ月は要するでしょう。

 

今回は最小限の怪我で済んでよかったのですが、

飲酒時にトレードすると、このような恐ろしい事態を招きかねません。

本当に本当に、反省しなければなりません。

 

飲酒時のトレードは言語道断レベルですが、

それ以前に、このような危いメンタルに陥っていたのは、

やはりトレード過剰が原因であると思います。

 

なまじ成績がプラスで推移しているので抑止力が働きづらいのですが、兎に角トレードしすぎ。

最近では頭の中がトレードのことで一杯になっていました。

こんな状態は望ましくありません。

 

トレードを厳選する

分からない時はトレードしない

という当然の事を厳守する意識を強く持たないと、

これから先資金が増えた時に計り知れない痛手を負うリスクがあります。

 

経験不足で優位性を判断しきれていない、という側面も強くあります。

これまでは「それを経験として身につけるためにもエントリーして糧としていこう」

と考えていましたが、現状のままではあまりにメンタル面に悪影響が大きいので、

今後は

自信がいまいち持てない時はトレードしない

という意識で、まずはトレード回数を減少させて、

もう少しメンタル面で余裕を持ちながらトレードしていこうと思います。

 

相変わらず課題が山積みです。

上手くいったなと思った直後に問題に直面にしている感じです。

 

安定して勝ち続けられる自信はまだまだ得られません。

実力的にも完全に停滞期です。どうにも上手くいきません。

 

それでも継続していくしかありません。

継続していくことで一段上のレベルに到達できる日が来るでしょう。

そう信じてやっていくしかないですね。