秀逸!「デイトレ生存率向上レポート」~裁量トレードでメンタルコントロールに難儀している方へ

ここ数か月私自身が悩みに悩んでいるのがメンタルコントロールであることは

再三再四このブログで報告しているわけですが、

GMOクリック証券2015年6月の成績

裁量トレーダーが陥る罠~成績プラスがもたらす気の緩み

こんな状態では月に数十万円レベルのお金を稼ぐことは出来ても、

安定して月数百万円から数千万円という金額を稼ぎ続けるのは到底不可能です。

特に、先月の自分のメンタルの乱れは致命的なものになりかねませんでした・・・

 

その対処策を探しているのですが、

改めて読み直してその価値に気付いた無料レポートがあります。

それが、「デイトレ生存率向上レポート 」です。

SPONSORED LINK




周期的に訪れるメンタルの乱れ

 

2014年9月以降小資金から裁量トレードを再開して、

たまにマイナスになる月もありますが、それはそれほど大きな損失ではなく、

着々とプラスの成績を積み重ねてきているのですが、

最近は成績がプラスにならないというのとは別な問題に直面するようになりました。

 

成績がプラスで推移しているとどうしても気が緩んで、

ルール外のエントリーやあるいはルールを拡大解釈して安易にエントリーしてしまう

傾向が強くなってきていました。

 

そうしたトレードは損失になることが多く、

その損失を取り戻そうと再度エントリーポイントを探し・・・

という悪循環に陥り、完全なトレード過剰状態になっていました。

 

このような状態になると、いつもいつも気づけばトレードの事で頭の中が

いっぱいになり、トレード以外の生活にも若干ではありますが、

悪影響(イライラ、落ち着かない、怒りっぽい)が出ていると感じていました。

 

実はこうした現象は過去に何度か経験しています。

自分の場合、一定期間、例えば数か月は勝ち続けることが出来る、

或は安定した精神状態で数か月のスパンではプラスの成績を出すことが

出来るのですが、一度このような状態になりメンタルに乱れが生じると、

資金管理を無視したハイレバレジッジのトレードをしてみたり、

自暴自棄なトレードをしてみたり、

で結局数か月で築き上げたプラスを一瞬にして吐き出す、

という愚行を犯してきました。

1度や2度ではありません。

 

今回は2014年9月から安定した成績を出し続けてきていましたから、

既に9か月の実績があったにも関わらず、

やはり先月は同様の症状が出現してしまいました。

 

正直、かなり深刻な状況だと思っています。

解決策が見つかっておらず、しかも症状が繰り返し再燃しているわけですから、

難治性であると考えるのが妥当です。

 

「気の緩み」をなくせばトレードで勝ち続けられるのか?

 

私自身は、先月現れたメンタルの乱れは、

気の緩み」が原因であると考えていました。

 

気の緩み(どうせ勝てるという感覚)がトレード過剰を引き起こし、

トレード過剰が余計な損失を生み、その損失を取り戻そうと徐々に無謀なトレードに

陥っていく、そんなサイクルの引き金になっているのが「気の緩み」であったと。

だから、常に気を引き締めてトレードを厳選する姿勢を再確認しようと、

自分の中ではそう考えていました。

 

しかし、どうにも不安は拭えず、

また時間が経てば同じような症状が出現するのではないか?

という疑念が常につきまとっている状態なのです。

 

そんな時、以前に

「デイトレードとメンタルに関しての無料レポートをダウンロードしたことがある」

ということを思い出し、読み直してみたのです。

それが「デイトレ生存率向上レポート 」です。

 

「気の緩み」も潜在意識が仕掛ける罠の一つ!?

 

この「デイトレ生存率向上レポート 」ですが、

だいぶ以前にダウンロードし一読して、

その時は「確かにそうだなー」ぐらいの印象で終わっていたと思います。

 

しかし、今現在再読してみると、以前よりも訴えかけるものが多く、

今回の自分の症状を改善する手助けとなってくれるであろう

内容が書いてありました。

 

やはり、読む人のレベルによって受け取れるものが違ってくるのでしょう。

良書は何度も読み返すべきですね。

 

私自身がメンタルの乱れの原因と考えていた「気の緩み」も

このレポートによると潜在意識の仕掛ける罠の一つのようです。

潜在意識にはいくつかの装置があり、

非常に巧みに我々には気づかれないうちに罠をしかけています。

 

この事実に気づかないと、何度も何度も同じ罠にはまることになります・・・

正に私がしてきたことそのものです。

今読み返してあまりにも当てはまる部分が多く、少し驚きました。

 

そして、その

潜在意識の仕掛ける罠を回避するための具体的な方法

についても言及しています。

私も早速実践して現状を打破したいと思います。

 

「どうしてもルールを守れない」

「感情的なトレードをしてしまう」

「しばらくは調子が良いのにそれが長続きしない」

「損失を出してトレードのモチベーションが落ちてしまった」

裁量トレードをしていれば、必ずこのような状況に一度は遭遇することでしょう。

その全てに有益な情報を提供してくれるレポートです。

 

無料ですが、その価値は計り知れないものがあるでしょう。

時間をかけて何度も読み返したいレポートの一つです。

 

→ デイトレ生存率向上レポート