アドバンスド・ホーミングFXからヒントを得たトレード手法~10SMAから30SMAまでの反発を狙う逆張りトレード

SPONSORED LINK




最近、自分の中で一つ優位性があるな、と感じているトレード手法があり、

今日はその実例を紹介します。

トレンドフォローの手法が主体の自分ですが、

この手法は「逆張り」になります。

10SMAから30SMAまでの反発を狙う逆張りトレード 」になります。

アドバンスド・ホーミングFXからヒントを得たトレード手法です。

 

アドバンスド・ホーミングFX千草氏の重要な示唆

 

この手法は、アドバンスド・ホーミングFXからヒントを得たトレード手法です。

※アドバンスド・ホーミングFXについては、以下の記事を参照してください。

アドバンスド・ホーミングFXの感想とその価値~検証やレビューより大切な事

 

アドバンスド・ホーミングFXのリアルトレード動画内、またマニュアル内で、

作者の千草氏は非常に重要な示唆を話されています。

それは、

反発途中の局面では10SMAの抵抗を受けるが、

ロウソク足実体が10SMAの上に乗った瞬間に強い反発が生まれて

一気に反対側に到達することが多い

というものです。

 

※10SMA=10Simple Moving Average=10日単純移動平均線

 

これについては、私自身、アドバンスド・ホーミングFXを購入後、

自分の裁量トレードチャート設定の移動平均線については、

実際に30SMAと10SMAとしてトレード経験を積んできました。

 

その結果、この10SMAの有用性を身をもって経験することが出来ました。

今では10SMAに信頼を置いて、利食いの目安としたり、

今回の逆張り反発手法に活用したりしています。

 

10SMAから30SMAまでの反発を狙った逆張りトレード

 

それでは今回のトレードのチャートを掲載します。

通貨ペアはユーロ円、2015年8月5日のトレードです。

 

10SMAから30SMAまでの反発を狙う逆張りトレード 2015年8月6日ユーロ円

 

ユーロ円の1時間足チャートです。

30SMA、10SMAとも下向きで、下降トレンドを形成していましたが、

135.00の00ラインを割り込み切れず、何度も何度もサポートされています。

チャート画像の緑の水平線部分です。

 

そうこうするうちに、ロウソク足も10SMAで抑えられていましたが、

遂にオレンジの○印をつけた陽線の1本前の陽線で10SMAの上で終値が確定しています。

 

ですが、この時点ではまだロングには早計と考えます。

実体そのものが10SMAの上に乗っていませんし、10SMAの傾きもまだ横ばいです。

 

10SMAの上に実体が乗り、かつ10SMAの傾きも上向き

となったらロングエントリーです。

よって、オレンジの○印の陽線が確定した時点でロングしました。

損切りはエントリー足の安値の下。

 

今回は損切りにはわずかに掛からず薄氷の勝利でしたが、

一旦勢いづくとあっという間に利益目標(30SMAタッチ)に達するのも、この手法の特徴です。

 

今回のトレードでは、135.228でロングし、135.47(指値設定)で利益確定となり、

+24.2pipsのトレードでした。

 

利益目標については、やはり30SMAでは一旦の反発が予想されますし、

あくまで逆張り手法であることから、

あまり欲張らずに30SMAタッチとしておくのが無難であり効率的だろう

というのが現在の自分の見解です。

 

※今回のトレードに限らず、私のトレードは「アドバンスドホーミングFX」から多くの学びを得ています。裁量トレードに真剣に向き合う覚悟のある方には良い教材だと思います。

 

=====================================

今回の記事は参考になりましたでしょうか?

今回の記事が少しでもお役に立てたのであれば、

下記のリンクをクリックしてブログランキングへの御協力をお願い致します。

人気ブログランキングへ