石田式スキャル(15万円の高額教材)解説動画のコメント欄が赤裸々で興味深い

今回は、インベストメントカレッジの江崎孝彦さんがセールスしている

石田式スキャル

の解説動画のコメント欄に興味深い記述があったので紹介したいと思います。

 

特にFXを始めたばかりの初心者、

FXをこれから真剣に極めたい

と考えている人に読んでもらいたい記事です。

 

SPONSORED LINK




その前にスキャルピングについての私個人の見解を

 

スキャルピングは高等技術ですし、私自身得意ではありませんので、

人に勧めることはありません。

トレード初心者には難易度が高すぎると考えます。

 

私自身はこの1年間毎日チャートとにらめっこして悪戦苦闘しながら、

ようやくスキャルピングでも自分なりに取れそうな場面

というものは分かってきました。

 

ですが、依然としてメインで行う手法ではありません。

私自身はメンタルがあまり安定していないので、

スキャルピングばかりではいずれメンタルが乱れて成績を悪くする

のが目に見えています。

 

ですから、決して得意な分野ではありませんし、

これは恐らく他の大多数の人にも当てはまると思います。

 

極めれば短期間で効率的に資金を増やせる技術ではあるでしょうが、

その境地に至るにはやはりそれ相応の試練があると考えるのが当然だと思います。

ということで、スキャルピングについては推奨派ではありません。

 

今回の「石田式スキャル」については、

維新の介さんの教材を販売している

インベストメントカレッジさんのセールスということで、

内容確認だけしていた、というレベルです。

実際に購入したわけではありませんので、その手法内容などは当然分かりませんし、

そこに言及するのが今回の記事の趣旨でもありません。

 

「石田式スキャル」コメント欄が赤裸々かつ真実をついていて興味深い

 

私が今回の記事で言いたいのは、「石田式スキャル」の内容云々ではなく、

このコメント欄に書かれてあるコメント内容についてです。

 

FX初心者の方であれば特に覚えていただきたい

示唆に富んだコメントが投稿されていました。

そのキャプチャ画像を掲載します。

 

石田式スキャル解説動画 コメント欄の否定的コメント

 

まずはリッチマンさんの投稿のこの文章です。

それで安定的に儲けられるのは100人に1人です

これです!これなんです!

 

これはどんな教材を買おうが、

実際にその手法を自分のものにして安定的に継続的に勝てるようになる人は、

実は100人に1人、つまり1%しかいません

これは、どのような教材であっても結果がほぼ同様です。

 

利益をあげられるかどうか、継続的に勝てるかどうかは、

実は手法自体にではなく、「その人の取り組み方」により重要性がある からです。

 

「そんな事はないだろ・・・」と心の中で思った方、甘いです。甘すぎです。

現実を知らなすぎます。

この事実を知らないままに、

手法聖杯探しの旅を続けている人がどれだけいることか。

 

この石田式スキャルがどんなに優れた手法であっても、

継続的に勝てるようになる人は1%です。

しかも、スキャルピングというトレード手法の部類で言えば、

より高度なトレードスキルを要する手法ですから、

実際にこの石田式スキャルを購入して継続的な利益をあげ続けられる人は

もっと少ない可能性が高いですね。

 

販売者側もそれは十分承知している事実です。

ただし、彼らは間違ったことは言っていません。

「教材通りに取り組んでくれ」

ということを既に紹介ビデオの中でも散々言っています。

続けられない人は成果は出ない

とも言っています。

至極まっとうなことを言っているのです。

 

ですが、実は99%の人は、それを実行できません。

教材の問題ではなく、その人自身の取り組み方に問題があるのです。

この事実を早く受け入れられるかどうか?が極めて重要です。

 

 

さらにもう一つの重要コメントも紹介。

「次から次へと新商品が出てくるので購入を控えています」

「新商品の販売スケジュールを事前に知らせてほしい」

というもの。

 

このコメントをされている方も

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

を購入しているはずですが、

この教材はFXの基礎、そしてFX裁量トレードに取り組む姿勢を学ぶには

非常に良い教材だと個人的には思います。価格も非常に安価ですし。

ただし、具体的なトレード手法にまでは言及されていません。

 

具体的な取引手法などについては、

別途教材を案内するので購入してくだいさいね、

というのがこのインベストメントカレッジの姿勢なのでしょう。

 

これはあくまで販売手法、流れの一つにすぎません。

FXで勝ち続けるために、手法よりも大切なことは既に

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

で説明されています。

手法取得に大きなお金をかけても、取り組む姿勢が誤っていては成果は出せません。

 

それに、

今は優位性のある取引手法もネットで検索すればいくらでも見つかりますし、

このブログでも紹介しています。

その手法を自分の腑に落とすレベルまで達することができるか、

そこが重要だという事、

それに気づかずに次から次へと手法探しの旅をすることは

無意味だということに多くの人は気づいていません。

 

しかし、これらのコメントは中々赤裸々で面白かったですね。

こうしたコメントの比率が少ないことも気になりましたが。

販売者側からすれば、

教材を買ってもらうターゲットになる人は次から次へと出てくるのだな、

と感じた一場面でした。

 

 

 

2015年8月23日 石田式スキャル(15万円の高額教材)解説動画のコメント欄が赤裸々で興味深い はコメントを受け付けていません。 FX初心者の方々へ