塚田達也氏の「Dealing FX」は動画解説が豊富・丁寧で初心者に最適の教材です

2015年7月の月間成績マイナス、さらには安定性の欠ける自身のトレードを見直す為に、

最近は新たに教材を購入して学習しています。

既に自分のトレードスタイルはある程度確立されていますが、

時折新規に教材を購入して学習すると「新たな視点 」を得られることもあり、

また、学習を進めている期間は、自身のトレードにあまりのめり込まなくなる

という効果もあって、定期的に教材は購入するようにしています。

 

直近で購入した塚田達也氏の「Dealing FX」は、動画解説が豊富で、

初心者がFX裁量トレードを学習し始めるにあたってはうってつけの教材ですね。

 

SPONSORED LINK




トレードの流れが極めてシンプルに解説された総合力の高い教材

 

以前から塚田達也氏の「Dealing FX」という教材の評価が高いことは

認知していましたので、今回、自分の裁量トレードスランプ打開の一つの方策として

新たな教材購入をするにあたり、この「Dealing FX」の購入を決断しました。

 

マニュアルを一通り読み終え、

リアルトレード動画(現在リアルトレード動画は24本収録されていますが、

漸増しているようです)も一通り見終えての感想は・・・

購入して正解

に集約されます。

 

トレードの基礎的知識からリアルトレード解説まで全てが網羅的に収録された

総合力の極めて高い教材です。

しかも、トレードの流れが非常にシンプルであり、

かつ動画にて統一的な解説がなされているために、

初心者にもこれ以上ないほどに分かりやすい内容となっています。

 

Dealing FX サポートサイト画像 トレードの知識

Dealing FX サポートサイト画像 トレードの知識2

 

裁量トレードを身に付けるには、継続的な学習は不可欠であり、

またトレード経験も積んでいく必要があるために、

短期集中でトレードを身に付けるということは、

基本的には難しいと個人的には思いますが、

初心者がまずどの教材から手を付けて学習すべきか?と問われた場合、

この「Dealing FX」が最適である、と断言できます。

 

これまで数多くの教材(FXを知ったのは2007年であり、以後ノウハウコレクターとなり様々な教材を購入しています)

を見てきましたが、ここまでポイントが明瞭な教材は皆無ですね。

個人的には「アドバンスドホーミングFX」から学ぶことは非常に多かったですが、

こちらは完全に中級者向きです。

トレード初心者がまず王道の取引スタイルを学ぶには

この「Dealing FX」が最適だと現時点では思います。

 

極めて秀逸だと感じたのは、「リアルトレード動画解説」です。

2015年9月10日現在、24本のリアルトレード動画解説が

サポートサイトには掲載されています。

 

Dealing FX サポートサイト画像 リアルトレード1

 

関心したのは、全ての動画解説に一貫性があり、

 

「環境認識」→「売るのか買うのか、いずれかを決定」→

「エントリータイミングを計る」→「利食いと損切りを設定し結果を待つ」

→「トレードの総括」

 

という一連の流れで解説されています。

これは、私自身、非常に勉強になりました。

 

私のトレードはまだまだ行き当たりばったり、

チャンスを待つ姿勢にも欠けていると感じ、

更にはこれだけトレードをシンプルに淡々とこなすことが出来れば、

トレードで勝っていくのは難しいことではないのだな、

ということを認識させられました。

 

やはり専業トレーダーのリアルトレードを見る機会が得られるというのは

非常に貴重なことです。

アドバンスド・ホーミングFX」作者の千草明氏のリアルトレードからも

学ぶことは多かったですが、「Dealing FX」作者の塚田達也氏のトレードからは、

シンプルであり、尚且つ強固な一貫性のあるトレード 、というものが学べます。

 

今後も学習を継続してトレード経験を積み、

より安定した成績を残せるように精進していこうと思います。