GMOクリック証券トレードアイランド2015年12月の成績

これまでトレードアイランドの成績を公開しており、

その都度その月の振り返りのコメントも添えながら

記事更新をしてきました。

以下がこれまでの経緯です。

 

GMOクリック証券トレードアイランド月別成績

 

上記を見返してもらえればわかるのですが、

結果的にプラスとはなってもトレードが非常に不安定で、

いつも爆弾を抱えながらトレードをしているような気分でした。

そして、その得体の知れない爆弾が思わぬ形で爆発してしまったのが、

この2015年12月でした。

SPONSORED LINK




GMOクリック証券トレードアイランド2015年12月の成績

 

GMOクリック証券トレードアイランド2015年12月

 

※トレードアイランドはGMOクリック証券が提供するトレードイベントです。

 

 

300万円あった原資が180万円にまで減少。

月利-40%という散々たる結果を招いてしまいました。

12月3日のユーロドルのトレードで、一気に70万円以上の損失を出しています。

2015年12月初旬のトレードの乱れ①

 

2015年12月初旬のトレードの乱れ②

 

これには背景があります。

ここ数か月、成績自体はなんとかプラスで推移はしているものの、

全く安定感に欠如しており、打開策が必要であることを感じていました。

そこで私はまた致命的な間違いを犯したのです。

 

プロトレーダーのリアルタイムトレードを公開するサービス、

これを活用して自身のトレード成績を安定させよう、

と考えてしまったのです。

 

この日のユーロドルのトレードは、そのプロトレーダーの戦略・予想

(ユーロドルの暴落を予想されていました)を鵜呑みにし、

結果的に相場は明らかに逆行しているにも関わらずその思考から抜け出せずに、

損切が遅れ、

普段の自分のトレードではあり得ない損失を出す結果となってしまいました。

 

ちょうどECB政策金利発表ならびにドラギ総裁会見があり、

ユーロドルなどのユーロ関連ペアのボラティリティが上昇している中での

愚行でした。

 

勿論、このプロトレーダーが悪いわけではありません。

私がそのトレーダーの予想を、期待を持って鵜呑みにしていた

ことで冷静な思考ができなくなりこうした結果を招いたわけで、

私自身に問題があることは明らかです。

 

これまでシグナル配信などに頼って損失を出してきた過去がありながら、

またも同じような過ちを犯すことになってしまいました。

 

これには非常に自分自身に失望しましたし、モチベーションも一気に低下しました。

そういった状態でトレードをつづけた結果、1

2月は120万円もの損失を出すこととなりました。

メンタルが安定していなければ、トレードでは結果は出せません。

少なくとも自分はそうです。

 

一旦退却し小資金で冷静さを取り戻そう・・・

 

その後は一旦トレードを中断しました。

このまま継続しても結果は出せない。

そう判断したためです。

 

2016年1月下旬、小資金でトレードを再開していますが、

正直まだまだ感情が安定しません。

あまりに挫折しすぎて心の体力が低下しているようです。

それでも、普通にトレードできればプラスに出来るという自信もありますし、

このままトレードをあきらめることはしたくありません。

2015年12月は大きな損失とはなりましたが、

それでも年間でプラスであることに変わりはありません。

しばらくは細々と継続して、負荷をかけず、精神力の回復を待ちたいと思います。