2011年3月FX投資成績

SPONSORED LINK




 

■2011年3月FX投資成績

 

2011年3月のFX投資成績です。
法人口座はIGマーケッツ証券(旧FXオンライン)を使用しています。

 

先月までと同様、


●ドル円タイミング配信
●Free Lunch Forex
●FXプロフィットマキシマイザ


という3つの手法で並行してトレードしていますが、
今月は一度だけ裁量トレードも行いました。


2011年3月のトレード成績はコチラ

↓↓ 

http://chounshiryuinvest.com/toushiseiseki/201103.pdf


ドル円タイミング配信  ・・・+ 22260円
Free Lunch Forex    ・・・- 88028円
プロフィットマキシマイザ・・・+131620円
裁量          ・・・+ 17478円

 

合計          ・・・+ 83330円

 

という結果でした。

 

1月、2月と順調に利益を上げていたプロフィットマキシマイザで
大きな損失を出していますね。

 

■2011年3月のFXトレードの反省

 

今月は大きく2点あります。

 

①Free Lunch Forexを実践するうえでの資金管理

 

この配信を開始した当初資金50万弱で
0.2ロットのポジションをとっていましたが、
(売り・買い、それぞれ0.2ロットなので、計0.4ロット)
偶然スタート開始後しばらくは大きな含み損を抱えることなく
経過し、順調に利益を出すことが出来、原資が増えていきましたが、
先月、ついに複数のポジションを長期保有することになり、
一時含み損が拡大し、総資金の20%もの含み損となっていました。

 

幸いにしてその後プラス方向へ動き、現在は含み損はかなり減少し、
さらに一部のポジションについては利益確定も進んだのですが、
この20%の含み損は完全に想定外であり、メンタル的にも良く
ありませんので、資金を補充することにしました。

 

月末に35万入金しているのはそういった理由からです。

 

資金100万で0.2ロットぐらいでしばらくは様子をみます。
Free Lunch Forexでの含み損は複数ポジション全体で10%程度
抑えたいと思います。

 

②プロフィットマキシマイザでの過剰トレード

 

今月はプロフィットマキシマイザのエントリーシグナルを
むやみに取り過ぎたと反省しています。

 

結果を見ても、トレード回数が非常に多いのがわかると思います。
そして、トレード回数が増えると大概は残念ながら利益には
繋がりません
。今回は典型的な例だと思います。

 

1月、2月と順調に利益を上げてくれたことから、
安易にポジションを持ちすぎました。

 

プロフィットマキシマイザは、エントリーシグナルの中から
最終的には自分の判断でそれを厳選してエントリーしていかないと、
良い成績は残せないと思います。

 

シグナルを利用するにも「裁量の技術」は必要です。
全てシグナル任せで稼ぎ続けようというのは、
少々むしの良すぎる話です。

 

ただ、実はつい最近になって知ったのですが、
プロフィットマキシマイザのアラートソフトがバージョンアップ
されておりました。

 

3月11日付でバージョンアップされたようで、
そのバージョンアップで、
過去10本のエントリーサインが確認できるようになり、
さらにエントリーシグナルの「強度」、
「取引可能なトレンド」が無い場合はその表記もされるようになりました。

 

これらはエントリーを厳選する際に大きな助けとなるでしょう。

 

■今後の方針

 

資金量が増えてきましたし、最近の各配信の成績を考慮しつつ、
ロット数を少し変化させてみようと思います。

 

4月からは

 

ドル円タイミング・・・0.2ロット→0.3ロットへ↑
Free Lunch Forex・・・0.2ロット現状維持
プロフィットマキシマイザ・・・0.1ロット→0.2ロットへ↑

 

プロフィットマキシマイザがポジションサイズとしては倍になりますが、
エントリーを厳選し極力エントリーを減らし良いトレードを
心がけたいと思います。

 

2011年4月3日 2011年3月FX投資成績 はコメントを受け付けていません。 ブログ