1.諦めるには勿体無い!FXの驚異的な4つの魅力を再認識する

このブログを読んでいる方というのは、

既にFXトレードを開始している、或いはFXに非常に興味がある方々でしょうから、

FXという金融商品についての基本的な知識は既にお持ちだと思います。

FXが魅力的な金融商品であると感じるからこそ取り組んでいることと思いますが、

途中で挫折してしまう方が多いのも現実です。

 

ですが、

FXは諦めてしまうにはあまりにもメリットが大きい

と私自身は思います。

だからこそしがみついて何とか継続しているわけですが、

私自身が感じるFXの大きな魅力を4点ほど挙げてみたいと思います。

SPONSORED LINK




1. まずはお金!FXは月収1000万円も可能

%e6%95%a3%e3%82%89%e3%81%b0%e3%81%a3%e3%81%9f%e6%b5%b7%e5%a4%96%e3%81%ae%e7%b4%99%e5%b9%a3

FXをやっている最大にして唯一とも言っていい理由はやはり「お金」だと思います。

FXはレバレッジをかけることができますので、

小資金であっても大きな利益を狙うことが可能です。

※しかし、過剰なレバレッジでのトレードは単なるギャンブルになり下がる

可能性が高く、適切な資金管理を厳守することが安定かつ継続的な利益に

繋がるということを、私自身は経験から理解し、

最近になりようやく腑に落とすことができるようになりました。

 

原資が大きくなれば、月収1000万円ですら現実的な数字です。

私自身も年収1億を目標としています。

これは子供の頃から漠然と抱いていた夢ですが、

FXを知ったことにより具体的な目標となりました。

私自身はFXを知ることができて非常に幸運だったと思っています。

 

ですが、月収1000万円を現実的に考えられない人もいるのではないでしょうか?

そんな方には次の画像を見ていただきたいと思います。

2016年10月26日時点でのGMOクリック証券トレードアイランド月間収益額ランキング上位5人をキャプチャしたものです。

2016%e5%b9%b410%e6%9c%8826%e6%97%a5%e6%99%82%e7%82%b9%e3%81%ae%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e4%b8%8a

 

1位の「過去を追うな、未来を願うな」さん(大阪府、男性)は、

FXが主なトレード対象で月間8000万円以上の利益を出しておられます。

また、5位の「七八」さん(静岡県、男性)もFXが主なトレード対象で、

月間3000万円以上の利益を出しておられます。

 

月収1000万円どころか1億に近い金額を稼ぐ人すらいるわけです。

相当な覚悟を持って取り組まなければ結果は出ませんが、

取り組み方次第では非常に大きな可能性があることは厳然たる事実だと考えます。

 

因みに「お小遣い程度でもいいから稼ぎたい」というのはFXには通用しません。

FXは少額だろうと高額だろうと勝つためのプロセスには全く違いがありません。

勝てる人はお小遣い程度からそれこそ月収1000万円でも稼げますし、

負ける人はお小遣い程度も稼げないどころか大金を失うこともあります。

そもそも

「お小遣い程度でもいいから稼ぎたい」というマインドセットでは

FXに限らず何をやっても上手くいかないでしょう。

どうせFXをやるなら、最低限平均的なサラリーマンの給料を超えるぐらいの金額は

稼ぐことを目標とすべきではないでしょうか。

 

2. 束縛からの解放!FXは時間も場所も選ばない

%e9%ab%98%e7%b4%9a%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%81%8c%e7%ab%8b%e3%81%a1%e4%b8%a6%e3%81%b6%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab

FXは時間を選びません

24時間取引可能です。

しかも、これまた幸運なことに、

日本においてはサラリーマンが通常の勤務を終える17時以降に値動きが活発になり

トレードチャンスが増えます

(東京時間はボラティリティが低下しレンジ相場になる傾向が強く、欧州時間以降にボラティリティが拡大しトレンド発生の確率も高くなります)。

日本においてはサラリーマンであってもトレードチャンスを十分に確保できます。

改めて考えると非常に好条件下にいるのだと感じますし、

日本に生まれた事に感謝の念を覚えます。

「金持ちになりたいならFXをやれ」 とさえ言われているような気がします。

 

しかもFXは場所も選びません

インフラ整備はどんどん進んでおり、

今やスマートフォンでもトレード可能となりました。

ネット環境+PC、すらも必要としなくなってきました。

現に私もほとんどのトレードをiPhoneから行っています。

多少分析能力が落ちるかもしれませんが、

それでもチャート描画も基本的なものは可能ですし、

私自身は分析からトレードまでiPhoneで行い利益を出すことができています。

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%82%92%e6%93%8d%e4%bd%9c%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

FXで安定的に利益を出すスキルが身につけば、

世界中どこにいても好きな時間にトレードしてお金を稼ぐことが可能 です。

こんな魅力的なスキームそうそうあるものではないと思いますが、

いかがでしょうか?

 

3. 寡黙な技術屋さんにはピッタリ!FXは人を雇う必要が無い

%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%a7%e6%a0%aa%e4%be%a1%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e3%83%87%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc

アフィリエイトや転売ビジネスなどにおいても

月収1000万円を稼ぐことは可能でしょう。

しかし、これを独力で稼ぎ出すのは至難の業かもしれません。

稼ぐ金額を大きくするには、

ある段階で外注化したり人を雇ったりして組織を作っていく必要があるでしょう。

 

ですがFXは全て独力で可能です。

誰にも頼る必要がありません。

稼ぐ金額が大きくなろうとも、トレードするという作業には一切違いがありません。

人を雇う必要がないということは、その分経費もかかりませんし、

仕事を教える必要もありません。雇用した人との人間関係に悩むこともありません。

「どうしたら効率的に働いてくれるか?」と思案する必要もありません。

 

どちらかと言うとコミュニケーションが苦手で内向的、

黙々と自分の能力を高めることを好む技術屋的な特徴がある自分としては、

FXはまさに打ってつけのスキームだと感じています。

 

4. 定年なんて無いのです!FXは極少労力で高齢になっても続けられる

golden autumn

 

 

 

 

 

 

 

これを真剣に意識している人はどれぐらいいるのでしょうか・・・

FXはやることが極めてシンプルです。買うか売るか、それだけです。

利益を出す為の適正なタイミングでの売買ということでは思考を要しますが、

やっている作業自体は買うか売るかの注文を出すだけです。

全く労力を必要としません

 

肉体労働は高齢になって続けることは難しいですが、

FXではそうした心配は皆無です。

サラリーマンには定年がありますがFXには定年はありません

スキルさえあれば年齢には関係なく、寧ろ年数を経るほどに経験も原資も増えて

より楽に大きな金額を稼げるようになります。

自分の老後の為に今FXを学ぶのだ 」という意識があれば、

1年や2年取り組んで成果が出ないからと言って諦めてしまうのは早計であり、

非常に大きな損失であると思うのです。

 

アドバンスドホーミングFXの作者、千草明さんも言っていますが、

達人の領域に達したトレーダーは「自分の勘だけでトレードできる」そうです。

そのような領域に達することができれば、

パソコンやスマホで売買の注文を淡々と繰り返すだけです。

精神的なストレスも肉体的なストレスも無いでしょう。

FXはこうした境地を目指すことが可能なわけです。

 

 

★まとめ~FXの驚異的な4つの魅力を再認識する

%e9%bb%92%e6%9d%bf%e3%81%ae%e5%89%8d%e3%81%a7%e3%83%81%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%92%e6%8c%81%e3%81%a4%e7%94%b7%e6%80%a7%e6%95%99%e5%b8%ab

証券会社のホームページに記載されているようなFXのメリット・・・

「取引コストが安い」

「小資金から始められる」

「レバレッジを効かせ大きく稼ぐこともできる」

「24時間取引可能」

などの文句は、極めて表面的なものに過ぎませんし、

本音の所を言えば、取引者数を増やしたいがための宣伝文句に過ぎないと思います。

 

ただし、

「FX裁量トレードを真剣に身に付けるのだ」

と覚悟を決めた人間にとっては、

FXはさらに深みのある魅力を提供してくれます

 

利益が出ない時間帯が続くとモチベーションも下がりますし、

止めてしまいたくなるのも理解できます。

私自身、何度も経験しました(そして取引を止めた時期も何度もありました)。

 

ですが、これだけ大きな魅力を持ったFXというスキームを諦めてしまうのは、

非常に残念な事だと個人的には思います。

FX裁量トレードは「継続」こそ命。

私はなんとしてもこのスキルを自分のものにしたいと思いますし、

FXの驚異的な4つの魅力(あくまで私が考える、という意味ですが)

を再認識することでFXを挫折する人が減ってくれればと思っています。

2016年10月27日 1.諦めるには勿体無い!FXの驚異的な4つの魅力を再認識する はコメントを受け付けていません。 効率的FX学習手順