3.裁量トレード習得に最も重要なのは「マインドセット」

SPONSORED LINK




これは別にFXに限った話ではないのですが、
何かを習得する為に最も重要なのは
「マインドセット」です。

 

私自身、FXを始めたばかりの頃は「勝てる手法」さえあれば儲かるのだ、
と考えていました。
しかし、そうではありませんでした。
スキルなんて全体の2割にも満たない構成要素であり、
最重要なのは土台部分となる「マインドセット」なのです。

 

私自身、この「マインドセット」が出来ていなかったがために、
非常に多くのお金と時間を失いました。

 

自分自身の経験を元に、
裁量トレードを習得するために必要な「マインドセット」
について記していきたいと思います。

1.他力本願な姿勢は改める

 %e9%a0%ac%e3%82%92%e8%86%a8%e3%82%89%e3%81%be%e3%81%9b%e3%81%a6%e3%83%90%e3%83%84%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7
これは既に記事にしております、
に記載しておりますので、是非読んでいただきたい内容です。

 

私自身、以前は「他力本願」な姿勢・思考の塊でした。
裁量トレードを真剣に学習しようとせず、
楽に儲かりそうなシグナル配信や自動売買ソフト、
委託運用に頼り切りでした。

その結果得られたものと言えば、数えきれないほどの失敗経験のみ。多くのお金と時間を失うことになりました。

 

「他力本願」
な姿勢・思考を改めない限り、
裁量トレードを身に付けられないばかりか、
お金も時間も失うことになるのです。

 

もしも、
いつかは儲かるサービスが見つけられるはずだ!
と考えている人がいるとしたら、
非常に注意が必要です。

 

そこにたどり着くまでに多くのお金を失うでしょうし、
たとえ結果の出ているサービスを見つけたとしても、
それが永続する保証はありません。
寧ろ、すぐに成績が低迷するものがほとんどです。

 

そんな非効率なことをするぐらいなら、
最初から裁量トレード学習に専念した方が、
遥かに効率的・かつ経済的です。

2.覚悟を決め、不要なものを切り捨てる

 %e5%ba%a7%e7%a6%85%e3%82%92%e7%b5%84%e3%82%80%e5%a5%b3%e6%80%a7
他力本願な姿勢・思考を改める・・・
ですが、これをやってしまうと、

次のような不安に駆られる人もいると思います。

自分はもうFXで儲けることはできないのではないか・・・
と。

何を隠そう私自身がそうでしたから。

私はかつて1度だけとあるシグナル配信で
年間で利益を出せたことがあります。
逆にこの経験があったので、そのシグナル配信が低調に
なって解約した後も、
「このサービスは良さそうだ」
「自動売買ソフトなら労力がかからず楽だ」
と次から次へと儲かりそうなサービス探しをしていました。

 

ですが、結局はどれも芳しい結果は出ずに、
お金だけがどんどん無くなっていきました。

 

そうしたサービスに頼ること無しでは、
「FXで利益を出すことはできないのではないか?」
という心理状態にどっぷりと浸かってしまっていました。

 

ですが、この悪の連鎖を断ち切らない限りは、
未来は無いのだと多すぎる失敗の後で自分は
悟りました。

 

そして、
裁量トレード以外のものはやらない
という覚悟を決めたのです。

 

それまでは、
・FXシグナル配信
・FX自動売買ソフト
・FX委託運用
・株式銘柄配信
・日経225シグナル配信
など儲かりそうとあれば、ありとあらゆるものに
手を出していました。

 

 

ですが、
「FX裁量トレードのみ。それ以外はやらない。」
と自分の中で覚悟を決めたのちは、
それらの活用していたサービスの一切を
切りました。

 

自分で逃げ場を全て無くし、
全ては自分の自己責任である、
という意識に切り替えたのです。

 

不安もゼロではありましたが、
どうせ様々なサービスを活用してもお金がなくなるだけ、
それなら自己責任の裁量トレードで失くした方が
まだましだろう。

 

そんな開き直りが出来たわけです。

 

その覚悟が決まってからは状況は改善方向に向かいました。

 

それまで面倒でやらなかったトレード記録を付け、
自分が負けやすいパターンを認識、
さらに自分のトレード手法やルールを再考することで、
明確な変化が起こりました。

 

この覚悟が決まったのが2013年の後半。
翌2014年にはトレード成績が明らかに向上し、
2015年にはほぼ毎月プラス収支となりました。

 

他力本願でお金を減らし続けるサイクルからも
脱出することが出来ました。

 

※ただし、その後も順調に来ているかというと、
そういうわけではありません。
トレードスキルの向上と共に、
月利50%以上も出せるようにはなりましたが、
スキルが向上するがゆえにトレード過剰となり、
それがメンタル面を崩すきっかけとなり、
収支が安定しない時期も続きました。
やはり資金管理、メンタルコントロールが重要です。

 

とは言っても、覚悟を決めて取り組んだ後は、
明らかに成績が向上しました。
自分で逃げ場をなくして取り組んだことで、
それまでには出せない成果が出せたのだと思います。

 

今はゆったりとした精神状態でトレードが継続できれば、
利益は確実に積みあがっていく、
という自信が自分の中に確立されてきました。

 

裁量トレードに真剣に向き合うことを避け続けていたら、
今頃自分はまだ決して見つかることのない
聖杯探しの旅を続けていたことでしょう。

3.失敗・停滞は当然!諦めずに継続することが最重要

 %e3%82%ac%e3%83%83%e3%83%84%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%81%99%e3%82%8b%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%81%ae%e7%94%b7%e5%a5%b3
そして最後にこのマインドセットです。

 

簡単に言えば
諦めない、継続する
ということです。

 

他力本願を止め、覚悟を決め裁量トレードに取り組んでも、
それだけですんなりと利益を積み上げられるようになるわけでは
当然ながらありません。

 

何度も何度も壁にぶち当たり、挫折します。
途中まで順調に利益が積み上がり
「これはいよいよ覚醒か!?」
と思った瞬間に不調になります。

 

自分で言えば、トレンドフォロー型なので、
単にはっきりとしたトレンドが出ていれば利益が出やすく、
レンジになれば騙しを喰らいまくります。

 

ですが、こんなことは当たり前の事なのだ、
と心得るべきなんだと思います。

 

以前も記事
※マエストロFX作者佐野裕先生の
という質問者への回答が秀逸!

 

にしましたが、
ビクトリーメソッドアドバンスやマエストロFXの
作者の佐野裕先生は、
「収支トントンから抜け出せず心が折れそう」
という質問者さんに、
20年間負け続けたのちに超一流トレーダーとなった
ゲイリー・スミスの話などを例に挙げ、
トレードとはそんな簡単なものではない
ということを返答されています。

 

この佐野裕先生の言葉こそが真実だと思います。

 

最近のあるプロトレーダーのブログには、
「3か月やってなんの成果も出ないのは、
取り組み方が間違っているからだ」
という記載がありましたが、
これも万人に当てはまるものではありません。

 

マインドセットがしっかりした人間が忠実に
このプロトレーダーの教えを守れるならば、
成果は3か月で出るかもしれません。

 

しかし、誰もが可能なわけでは無いのは明白。
3か月で成果が出ない程度で落ち込む必要など
本来皆無なのです。

 

躓くのは当然の事。
すぐに結果が出ないのも当然の事。
大切なのは諦めないこと、継続すること。

 

このマインドセットがあれば、
必ずFX裁量トレードで利益を出せるようになるでしょう。

 

私はこのブログで敢えて自分の取引成績を毎月公開しています。

 

これは自分がこれまで経験した聖杯探しの旅の中で遭遇した
数々の「経歴詐称ブログ」や「似非トレーダーブログ」、
そして意義の乏しい「商材検証ブログ」を
見てきての私なりのポリシーです。

 

トレード成績を加工し、実は毎月単に口座に入金していたものを
トレード利益として見せて「毎月確実に利益が上がっている」
と読者に思い込ませる。そして、そのノウハウを教えるよ、
といって高額なお金を読者から受け取る・・・
こうした塾を運営し、のちにそれがバレたFX塾の運営者が
いました。この人は他のブログやサイトでも実名が
公開されています。

 

読者の中には、運営者に直接指導してもらおうと
関東から運営者の居住する九州にまで引っ越した方も
いました。その直接指導で不審な点が次々と露わになり、
問題が露呈したわけなのですが。

 

また、あるトレーダーさんのブログは、
「自分も苦労してきた。けどFXで人生を変えた」
「だからみんなも頑張ろうよ!」
「真剣な人は応援するよ!」
という熱い趣旨が書かれており、
自分の得意パターンで利益の出たトレード画像を
掲載していました。
そして、
特典を付けてFX教材のアフィリエイトをしていました。

 

しかし、なぜか実際の取引収支については、
決してブログでは公開していませんでした。

 

ある時一人の読者から、
「トレード成績を公開してくれませんか?」
と問い合わせがあったことを明かし、
それに対して
「そんなに俺って信用ないのかな、、、」
「なんか悲しいな」
とコメントしていました。

 

このコメントを見た瞬間、
このトレーダーさんに対する興味が大きく削がれたわけですが、
その後この方はブログを更新することもほとんどなくなりました。
恐らくは似非トレーダーだったのだろうと思います。

 

そして様々な「商材レビューブログ」
これに至ってはどんな実力の持ち主がレビューしているのか?
完全に不明です。
また、商材をレビューし優劣をつけることと、
裁量トレードで勝てるようになるかどうかは、
成果が直結しません。
手法はトレードを構成する要素の極一部でしかないからです。

 

簡単に事例を3つだけ紹介しましたが、
このような方々が大勢います。
寧ろほとんどがこのようなサイトやブログではないでしょうか?

 

以前セミナーに参加したアフィリエイト塾では、
「専門家に成りすましてアフィリエイト報酬を狙う」
というノウハウを口にしていた起業家の方もいました。
(懇親会の席でかなり赤裸々に語っていました)
この方は今はかなり露出が増えており、
知っている人は知っているでしょうが、
実名は控えておきます。

 

こんな実情があるからこそ、
自分はトレード成績を公開するべきだと考えました。
似非トレーダーとは思われたくありませんし、
一朝一夕に裁量トレードが身に付くものでない、
ということも数字を見せながら証明できます。

 

そして、最終的にはFXは結果ですから。
トレード成績を公開し、利益を出していることを証明できる、
しかもそれを継続できる、
これが何よりの信用になると考えています。

 

★まとめ~諦めたらそこで終わり

 %e9%bb%92%e6%9d%bf%e3%81%ae%e5%89%8d%e3%81%a7%e3%83%81%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%92%e6%8c%81%e3%81%a4%e7%94%b7%e6%80%a7%e6%95%99%e5%b8%ab
やはり自分自身としては、
ここまでFXを継続してきたからこそ、
本当に少しずつですが気づきがありスキルアップしてこれた、
そしてそれが結果にも反映されてきた、
と感じています。

 

諦めたらそこで終わり

 

FXは非常に魅力の大きい金融商品であり、
簡単に諦めてしまうのは本当に勿体ないと思います。

 

適切なマインドセットでFXに取り組めば、
必ずその大きな恩恵に与ることができると
私は信じています。

2件のコメント

  • タカ

    通りすがりの者でございます。なかなか信頼度の高い内容で少し感動すら覚えております。 まだ途中なのだと思いますが、(信頼度が高く、内容も素晴らしいので)欲を言えば、もう少し学習手順の具体的な流れを書いていただければ嬉しい限りでございます。ありがとうございます。

    • 黒洲三郎 黒洲三郎

      タカさん

      コメントありがとうございます。
      黒洲です。

      ワードプレスのファイルを誤って削除してしまい、
      データ復旧するのに時間がかかり返信が遅れました。
      大変申し訳ありません。

      記事内容についての言及ありがとうございます。
      私自身、FXそして裁量トレードに魅力を感じ、
      このスキルを何としても身に付けたいと考え、努力しています。

      まだまだブログの内容も中途半端なものですが、
      自分が学んできたことを実績と共に提示していきたいと
      考えておりますので、長い目で見ていただけたらと思います。

      今後とも宜しくお願いします。