GMOクリック証券トレードアイランド2016年9月の成績

2015年12月に他社サービスを活用したことで自分の思考にバイアスがかかり、

たった一日で大きな損失を出してそれまで積み上げてきた利益のほとんどを失う

という愚行の後、メンタル面がどうにも安定しないまま2016年は経過しています。

 

それでもこの2016年9月も終盤で、

ようやく一つ気持ちに区切りがついたのかな、、、

という印象を持っています。

 

SPONSORED LINK




GMOクリック証券トレードアイランド2016年9月の成績

gmo%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af%e8%a8%bc%e5%88%b8%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%892016%e5%b9%b49%e6%9c%88

 

※トレードアイランドはGMOクリック証券が提供するトレードイベントです。

 

最終的には月利-4.0%で終了していますが、

月初めはまだポンド円1分足トレードを継続し、

メンタルが崩壊したままトレードを続けていたこともあり、

一時資金が13万円台にまで減少していました。

 

数か月間取り組んだ1分足トレードでしたが、

大きく資金を増やすこともできましたが、それが長続きはせず、

結局は自分のメンタルに負荷をかけて感情的なトレードを誘発し、

原資を減らす、という悪循環を断ち切ることができませんでした。

 

メンタルの脆弱な自分にはもっとゆったりとしたトレード頻度で、

一度の損失に一喜一憂しないレベルにまでレバレッジを落とした

トレードでなければ、トレード自体を継続していくことが難しい、

という結論に再度達しました。

 

それ以後は初心に帰るつもりで基本4時間足を観察しトレードチャンスを探すことで、

トレード回数の抑制を図り、それが自然とメンタル面の安定にもつながりました。

13万まで減った資金を短期間で18万円台にまで回復できたのは

ひとえにメンタル面の安定が得られたからだと思います。

 

回り回って原点に戻った、わけなのですが、

この回り道も決して無駄ではないと思っています。

 

トレードを継続したことで相場観は着実に向上している実感はありますし、

以前は苦手だった逆張りも自分の中で一つ武器となりつつあることを

実感できています。

 

裁量トレードを継続していれば、必ず自分の中に何かが残ります。

他力本願で自動売買などに頼っていてはこの感覚は決して得られないでしょう。

 

正直トレードを続けるのが辛いな、と感じてしまうときもありますが、

20年間負け続けたのちに超一流トレーダーになった人 もいますから、

この程度でくじけているわけにはいきません。