綱紀粛正が必要も、3か月連続微増~GMOクリック証券トレードアイランド2017年10月・11月・12月の成績

SPONSORED LINK




どうやら自分のトレードには悪癖が付いてしまったように思います。

トレードルールを作成しても、それを守ることが出来ない。

余計なトレードをしてかなりの損失を出しています。

それでも、裁量トレードを再開して3か月、

幸いにも資金を減らすことにはならずに済んでいます。

GMOクリック証券トレードアイランド2017年10月・11月・12月の成績

 







 

2017年10月は+1.3%、11月は+0.7%、12月は+1.3%

という結果でした。

10月はレバレッジを非常に抑えて1万通貨単位でのトレードでしたので、

微益でも致し方ないのですが、11月、12月は5万通貨でトレードしており、

それでこの僅かな利益しか出ていないという状況は、

単にトレード成績が良くないからに他なりません。

 

冒頭にも書きましたが、

トレードルールを順守できずに余計なトレードをして損失を出していることが

成績を悪化させている要因です。

 

トレーダーは待つのが仕事

とは言われますが、

全てのトレードを規律正しく遂行していくのは、

予想以上に難しいものだと感じます。

 

ただ、一方で過去検証と実践経験を積んでいけば、

少なくとも負け続けてどうしようもない、

というレベルからは脱することが出来ます。

やはり値動きがある程度は読めるようになってきますから。

経験していく、継続していく、のは無意味なことでは無いですね。

 

巷では暗号通貨が流行しているようですが、

(自分も少しばかり買いましたが)

FX裁量トレードのスキルは一生もののスキルだと思いますので、

引き続き裁量トレードを継続していこうと思います。