FXプロフィットマキシマイザ販売開始

 

FXプロフィットマキシマイザ販売開始

 

私が2011年1月から実践しているFXプロフィットマキシマイザですが、
4月19日から販売開始となるようです。

 

http://123direct.info/tracking/af/328161/P7OAMbQ6/

 

今回も1週間限定での販売となるようですね。

 

実践しているからこそ分かる、
メリット・デメリットがありますが、
それについてまとめてみます。

 

■FXプロフィットマキシマイザのメリット

 

①ロジックが公開されている

 

FXプロフィットマキシマイザのが他の自動売買ソフトと大きく異なる点は、
ロジックが完全に公開されている、ということです。

 

ロジックが公開されているということは、
つまりシグナルアラートソフトが無くてもトレードは可能ということです。

 

基本的にトレンドフォローの手法ですから、
王道中の王道です。
ロジックが公開されていれば、取引にあたっての安心感が俄然違ってきます。

 

アラートソフトはあくまで取引に割かれる時間を短縮するためのツールで、
アラートソフトが無くてもトレードは出来ますが、
このソフトがあるとトレードに割く時間をぐっと短縮できます。
非常に便利なソフトであると思います。

 

http://123direct.info/tracking/af/328161/seBHOwdB/

 

②4時間足使用の比較的ゆったりとしたトレード

 

短い時間足でのトレードは、非常に忙しいトレードとなりますし、
精神的な余裕が保てないこともしばしば。
さらには、いわゆる「ダマシ」に遭う機会も増えてしまいます。

 

その点、このプロフィットマキシマイザは4時間足使用ですので、
比較的ゆったりと、しかもダマシも適度に回避しながらの
トレードが可能です。

 

4時間足ですから、相場のチェックも4時間に一度でOKです。

 

注文は逆指値で入れますから、シグナル発生から時間が経過していても
エントリー可能なケースもあります。

 

③エントリーは極短時間でOK

 

シグナルが発生したら、その通りに注文を入れるだけ。
本当に60秒で完結します。

 

http://123direct.info/tracking/af/328161/H3KsCzhR/

 

シグナルは頻繁に発生しますが、
全てにエントリーしていてはパフォーマンスが低下します。

 

その点についても、3月11日にバージョンアップされた
アラートソフトでは、「取引可能なトレンド」の無い、
状態も提示されるようになりましたので、
よりパフォーマンス向上に繋がっていくと考えられます。

 

シグナルを裁量により厳選することで、
さらに高いパフォーマンスを出すことが可能です。

 

④実際に勝てる

 

私も約3カ月ほど実践していますが、
トータルで勝てています。

 

過去の成績を公開していますので、
そちらの記事も参照いただければと思います。

 

シグナルは頻繁に出るため、むしろエントリーを厳選する作業が
必要となりますが、バージョンアップにより
「取引可能なトレンド」の無い状態でのエントリーを避けるだけで、
パフォーマンスアップにつながるようです。

 

一般的にもやや逆説的に思われるかもしれませんが、
トレード回数を抑えた方がパフォーマンスは結果的に向上するケースが
多いようですし、このFXプロフィットマキシマイザでも、
エントリーを厳選していくのが功を奏するようです。

 

⑤メジャー6通貨ペアを対象としている

 

ひとつの通貨ペアのみを対象とするトレードでは、
どうしてもパフォーマンスが出せない時期があります。

 

私が実践しているドル円タイミング配信も、
2010年は苦戦しました。2009年は大勝であったのに。

 

一つの通貨ペア、一つのロジックでは安定した成績を継続的に
出していくことは至難の業です。

 

FXプロフィットマキシマイザでは、
メジャー6通貨ペア

 

・USD/JPY
・EUD/USD
・GBP/USD
・AUD/USD
・USD/CHF
・USD/CAD

 

という米ドル絡みのメジャー通貨ペアが対象となっていますので、
いずれかの通貨ペアにトレンドが発生し儲け安い環境が
出ている可能性があります。

 

 

■FXプロフィットマキシマイザのデメリット

 

王道的ロジックで、トレードに割かれる時間を極力短縮できる、
という点において、このFXプロフィットマキシマイザは非常に完成度の高い
ツールであると言えます。

 

デメリットを探すことは、
粗探しに近いような気もしますが・・・

 

敢えて挙げてみたいと思います。

 

①シグナルの厳選が必要

 

必要、とまでは言い切れませんが、
裁量でシグナルの取捨選択をした方が良いケースがあります。

 

これはマニュアルの中でも実際に述べられていることではありますが、
トレンドフォローの手法は「レンジ相場」には弱いですから、
その「レンジ相場」を避け、儲け安いトレンドの発生している相場で
トレードを重ねた方がパフォーマンスは向上します。

 

やみくもに全てのサインに従っていては、
パフォーマンスは低下しますし、最悪マイナスに転じることもあるかと
思います。

 

②価格が高額

 

私が購入した金額は199700円でした。
10回分割で購入したので、
月2万ですね。

 

ただ、返金保証も付いていました。

 

非常に高額ではありますが、
パフォーマンスを考えると、
金額に見合う価値は十分にあると思います。

 

●ロジックが公開されており
●トレードに要する時間が短く
●高いパフォーマンスを叩き出せる

 

これらを兼ね備える環境を提供できるツールですので、
上手に使えれば金額に見合うリターンを出すことは
十分に可能だろうと考えています。

 


■FXプロフィットマキシマイザに甘えてしまう・・・

 

シグナルアラートソフト、非常に便利なしろものです。
4時間に一度、シグナルが発生したかどうかのチェックだけ。
注文は60秒で完結。逆指値で注文を入れ、約定されれば、
利益確定まで行くか、損切りに会うか、後は見守るだけ。
(トレーリングはしますが)

 

http://123direct.info/tracking/af/328161/ck8LXAvU/

 

非常に楽です。
利益確定にも妙味あり。
勝手に資金が増えていく、という正に贅沢な感覚を
味わうことも可能です。

 

故に甘えてしまいます。
この楽な環境を提供してくれるプロフィットマキシマイザに。
これではいけないな、と思いながらも。

 

かなり危険な魅力を持ったツールであることは
間違いありません。

 

 

コメントを残す