2011年5月FX投資成績

 

■2011年5月FX投資成績

 

2011年5月のFX投資成績です。
法人口座はIGマーケッツ証券(旧FXオンライン)を使用しています。

 

今月は大変な月でした。
詳しいことはお話できませんが、
やはり今年はあまりいいことはないようです。
自分ではどうにも出来ない事態が時には起こりますね・・・

 

さて、今月は、

 

●ドル円タイミング配信
●Free Lunch Forex
●FXプロフィットマキシマイザ

 

という3つの手法で並行してトレードしましたが、
含み損の拡大していたFree Lunch Forexは遂に裁量で損切りし、
購読も中止しました。

 

Free Lunch Forexでの損切りにより大きなマイナスが出ていますが、
気分的には凄くさっぱりとしたました。やはり自分の性質に合わない手法は、
長く続けられるものではありませんね。ポジションを持ったら即損切りも
設定する、というのに慣れているので、どうしても違和感をぬぐい去れないまま、
さらには配信者の不誠実さも重なって、こういう結果になりました。

 

2011年5月のトレード成績はコチラ

↓↓ 

http://chounshiryuinvest.com/toushiseiseki/201105.pdf


ドル円タイミング配信  ・・・- 36750円
Free Lunch Forex    ・・・-516760円
プロフィットマキシマイザ・・・+ 47363円
ユーロドルタイミング配信・・・- 14675円

 

合計          ・・・-516978円

 

という結果でした。
Free Lunch Forexでの損切りが、そのまま今月の結果に
つながっていますね。
(※ユーロドルタイミング配信は月末のポジションの残りで、
裁量で損切りしました。)

 

ドル円タイミング配信については、公式成績では若干のプラスで
終わっています。私の方は、配信からのタイムラグの影響が
悪い方に出てしまい、トータルでは120pipsほどのマイナスに
なってしまった、というところです。

 

プロフィットマキシマイザは、今月も一進一退を繰り返しながらも、
なんとかプラスで終えてくれました。他はすべてマイナス収支
でしたから、孤軍奮闘、といったところでしょうか。

 

■モチベーションが落ちる時期もありますよね

 

FXをしていると調子の良い時ばかりではありません。
じわじわと負けが込む時もありますし、
中には塩漬けポジションがどうしようもないことになって・・・
というかなり深刻な状況で悩んでいる方もいることでしょう。

 

損切りは・・・やはり早くすべきです。
ポジションを持った段階で設定すべきです。
後は結果を受け入れる。
損切りを設定せずにマイナスが膨らむと、痛みが強くて
それを受け入れることが出来なくなるため、損切りそのものが
出来なくなってしまいます。

 

傷は浅いうちに治療すべきです・・・

 

まあ、改めて損切りの重要性を学んだ月でもありましたが、
やはり成績が思わしくないとモチベーションも下がります。
そうでなくても、FX以外のことも影響してきますし。
いつでもやる気満々!というハイテンションな人には、
自分はちょっとついていけそうにありません。

 

ま、それも良いかな、と。
マイペースでやっていく、とにかく途中で投げ出さない、
ということが一番重要なのではないでしょうか?

 

がむしゃらに頑張れる人は頑張ればいいですし、
そうでない人は自分なりのペースで。
でも、途中で止めるのはなし。

 

■FX-Jin Secret Academyで裁量トレードの学習中

 

FX革命という教材を購入し、その後に案内が届く、
FX-Jin Secret Academyで裁量トレードを学習中です。
5月は全く地に足付かない状況でしたので、
6月は出来れば毎日動画などを見て勉強していこうと
思います。

 

シグナル配信はあくまでサブエンジン、というのが
理想の状態でしょう。最強はやはり裁量トレードで
自立すること。自由に利益を上げられるトレーダーに
なるのが目標です。

 

上手くいかない時も、なんとかしがみついて・・・
今までもそうしてきたので、落ち込む時は落ち込んで、
でも時間が経ったらまたフィールドに戻ってくる、
ぐらいの感じでやっていこうと思います。

 

コメントを残す