2011年6月FX投資成績途中経過

 

■2011年6月FX投資成績途中経過

 

2011年6月のFX投資成績途中経過です。
法人口座はIGマーケッツ証券(旧FXオンライン)を使用しています。

 

今月も相変わらずテンションが低く、その影響もあってか、
全身倦怠感がひどくて・・・
少し気分転換が必要かも知れません。

 

さて、今月は、

 

●ドル円タイミング配信
●FXプロフィットマキシマイザ

 

という従来の二つの手法で並行してトレードしましたが、
途中から新規のシグナル配信を試しています。

 

そのシグナル配信は、
FXチャンピオン天羽義治のシグナル
というシグナル配信です。

 

外為どっとコムのトレードコンテストで、
2か月で500万を約20倍の9400万にしたようですが、
それはデモトレードでの実績ですから、
リアルトレードとは全く別のものとして考えなければなりません。

 

2011年2月から実配信を行っているようで、
かなりの好成績を収めていますが、まだ検証期間が短いですし、
その成績が信用できるものなのかどうかも判断出来ませんので、
まずは1カ月淡々とシグナルに従って試してみようと思います。

 

出だしは幸運にも2連勝となりました。

 

2011年6月途中のトレード成績はコチラ

↓↓ 

http://chounshiryuinvest.com/toushiseiseki/20110616.pdf


ドル円タイミング配信      ・・・-14190円
プロフィットマキシマイザ    ・・・+36944円
FXチャンピオン天羽義治のシグナル・・・+46050円

 

合計              ・・・+68804円

 

となっています。
ドル円タイミング配信の公式成績はこれよりも若干よくなっています。
タイムラグでどうしても公式成績よりは成績が悪くなります。

 

それにしても、4月、5月もほぼトントン。
そして今月もここまでマイナスで推移とかなり苦戦しています。
細かい利食いに手法を変化させていますが、
果たしてどう結果に結びついてくるでしょうか・・・

 

プロフィットマキシマイザはかなり地味ですが、
今月も途中経過では一応プラス。
こちらはシグナル全てにエントリーしているわけではないですし、
細かな部分で裁量を入れていますが、なんとか今後も使えそうな
雰囲気です。

 

■裁量トレード用口座を開設

 

FX革命という商材を購入し、その商材で案内されている
「FX-Jin Secret Academy」に入りました。

※FX革命は販売終了したようです。
もちろん、裁量トレードの技術を身につけるためです。

 

メタトレーダーを使って動画説明などをしており、
またメタトレーダー用のサインツールなども配布されている関係から、
メタトレーダーを使える会社で口座開設しました。

 

1000通貨単位で売買できる、
Forex.comジャンパン
で開設しました。

 

日足レベルのゆったりしたトレードで、
まずは実践を積んでいきたいと思います。

 

1000通貨で手数料無料、中々いいですね。
使い勝手はまだ全く分かりませんが、
日足レベルでのトレードですので、スプレッドもそれほど気になりませんが、
デイトレすらならスプレッドも重要ですので、
「リアルスプレッド」に注目していこうと思います。

 

 

 

コメントを残す