2011年6月FX投資成績

■2011年6月FX投資成績

 

2011年6月のFX投資成績途中経過です。
法人口座はIGマーケッツ証券(旧FXオンライン)を使用しています。

 

今月は一進一退で非常にストレスを感じる月でした。
今後の方向性についても考えさせられる月でしたが、
少し見えてきた感があります。

 

さて、今月は、

 

●ドル円タイミング配信
●FXプロフィットマキシマイザ

●FXチャンピオン天羽義治のシグナル

 

の3つの手法を並行して実践してきましたが、
2011年6月のトレード成績は次のような結果となりました。

↓↓ 

http://chounshiryuinvest.com/toushiseiseki/201106.pdf


ドル円タイミング配信      ・・・ -29700円
プロフィットマキシマイザ    ・・・ -46055円
FXチャンピオン天羽義治のシグナル・・・+111390円

 

合計              ・・・ +35635円

 

となっています。

 

■ドル円タイミング配信について

 

ドル円タイミング配信なのですが、
今年の成績も全く振るいません。
ドル円についてはかなりボラティリティが小さくなっており、
トレンドフォローの手法では相場状況が厳しいようです。


この配信、非常に実績のある配信なのですが、


・昨年が成績ほぼプラマイゼロ、
・今年もここまで全く復調の気配なし、
・さらに相場状況がトレンドフォローの手法には厳しいボラティリティの低い
相場環境が継続していること、


これらの理由から、一旦実践は中止することとしました。
私が法人を設立するきっかけを作ってくれた配信ですので、
実践を中止するのは残念ですが、このパフォーマンスで月額5万は、
正直割に合いません。


ですが、手法自体は相場環境がマッチすれば有効ですから、
もう少しトレンドの出やすい、ボラティリティの高い相場になれば、
成績も回復して新規会員募集も行われるでしょうから、
そこまで待とうかと思います。

 

■FXプロフィットマキシマイザについて

 

プロフィットマキシマイザは6月前半はプラスで折り返したのですが、
後半大失速してしましました。


後半だけですと、8万ほどマイナスになっており、
少し安定性に欠ける印象です。


もちろん、私自身が全てのシグナルにエントリーしているわけではなく、
勝てたシグナルにもエントリーしていなかったり、また逆に、
負けたシグナルにもエントリーを回避して損失を出していなかったり、
という状況ですので、適切・正確な評価を下すのは難しいのですが、
かなり苦戦している印象はあります。


一進一退で、どちらへ向かうのかまだわかりかねているような
感じですね。

 

■裁量トレード用口座を開設、スキャルピングも練習中

 

FX革命という商材を購入し、その商材で案内されている
FX-Jin Secret Academy」に入ったのですが、
つい先日、スキャルピング教材「恋スキャDX」を購入しました。

 

この教材は「FX-Jin Secret Academy」限定で案内があったようですが、
私も思わず購入してしまいました。

 

やはり結局は裁量技術を身につけなければFXで勝ち続けることは
不可能だと思いますし、そこから逃げてはどうにもならない、と。

 

スキャルピングは難易度が高いトレード手法だとは思いますが、
何かをしなければ何も状況は変わりませんし、
なんとか自分のモノに出来るように頑張ろうと思います。

 

コメントを残す