プログレスマインド「NYダウCFD配信」をトライ

プログレスマインド社は老舗の投資配信業務提供会社ですが・・・

 

プログレスマインド社といえば、

以前ではドル円タイミング配信、最近ではAPURO-6などの

投資情報配信業務を行っている、

業界的には確実に老舗と言える会社であると思います。

 

プログレスマインド 会社概要画像

 

実際私は、2009年にドル円タイミング配信サービスのおかげもあり、

大きな利益を出すことができました。

これは自分の裁量も加えて利益が大きくなったのですが、

原資100万から最終的には1000万円近くまで増やしました。

一方、そのドル円タイミング配信も2010年以降は成績が芳しくなく、

2011年以降は私も利用をやめ、その後の推移は知りません。

 

また、その後、いくつものプログレスマインド社提供のサービスを

試してみましたが、事前情報と実際の配信開始後の成績かい離が著しく、

数か月と待たずに利用をやめるサービスが多かったことも事実です。

SPONSORED LINK




 

最近ですと、APURO-6。

 

APURO-6

 

韓国のチェ会長という「世界でもトップレベルのトレーダー」と

される方のFXコピートレードというサービスでしたが、

2014年6月から利用を開始して一度も利益が出た月はなく、

2014年9月に原資200万円を92万円弱にまで減らしたところで、

こちらから踏ん切りを付けてサービス利用を停止しました。

 

余りにも悲惨な結果で、言葉もありません。

ユーロドルの下落トレンド真っ只中に、

敢然と立ち向かう逆張りで瞬く間に含み損を膨らませていきました。

私のような未熟な力量のトレーダーには

「単に逆張りナンピン」「利小損大」の素人トレードにしか

見えませんでした。

 

ですが、

このチェ会長のトレード実績はすべてを確認できたわけではありませんが、

確かに真実であり、大きな損失を出す月がありながらも、

年間トータルでは利益を出していたようですので、

たまたまこの時期が彼のトレードスタイルに合致しなかったのかもしれません。

 

ちなみに公式ホームページから抜粋した成績は、

以下のようなものです。

肝心の6月以降の成績は掲載されていませんね・・・

APURO-6 2013年成績画像

APURO-6 2014年成績画像

 

しかし、それにしても酷すぎる成績でした。

チェ会長は「長期視点でトレードを考えていただきたい」と言っていましたが、

途中でサービスを解約した人は大勢いたでしょうね。

 

プログレスマインド社のサービスには、

過去に確かに実際こうに利益の出たものもありますが、

むしろ事前情報(セールストーク)通りには結果が出なかったものが多い

というのが、様々試してきた私の印象です。

こうしたサービスには依存しきってしまっては決していけません

あくまでサブエンジンの一つ、という認識で臨むのが良いです。

 

プログレスマインド社の新サービス・NYダウシグナル配信

 

そうは言っても、やはり老舗。

パッと出のシグナル配信業者や、

個人でたまたま調子が良い時に配信している方たちとは、

信頼度は断然違います。

少なくとも私は昔から見ていてそう感じます。

 

私が知る限りでは、

このプログレスマインド社よりも長期安定的に

こうしたサービスを提供している会社はありません。

 

少なくとも真面なサービス提供し続けなければ、

会社を存続させることは出来ませんから、

そうした実績というのは評価されるべきポイントだと思います。

 

さて、今回、新たに試してみたいシグナル配信が発表されました。

「NYダウCFD」のシグナル配信です。

 

※ちなみにプログレスマインド社のサービスは、ほとんどが

約1か月間無料で試せます。

 

今回このシグナル配信をためしてみようと思った理由は、

自分のライフスタイルを考えたときに比較的無理なく実践できる

だろうと考えたられたからです。

 

NYダウCFDシグナル配信の過去実績

 

私がこのシグナル配信をトライしようと考えた理由をお話する前に、

簡単にこのNYダウCFDシグナル配信の過去実績を掲載しておきます。

最も、過去実績はほとんどあてにならないのがこの世界ですが、

(少なくとも過去のプログレスマインド社のサービスでは全く参考にならず)

一応、プログレスマインド社からのメールに記載されていた

実績を掲載しておきます。

 

 

●NYダウCFD取引、2014年3月以降の成績

銘柄:「ウォール街株価指数(JP100)」(IG証券株価指数CFD)
取引ロット:10
戦績:40戦31勝6敗3分 勝率92.5%
総損益:+2,370,000円(ファインディングコストは除く)
PF(プロフィトファクター):5.6
最大ドローダウン:220,000円

※取引詳細は以下です。

建日 売買 建値 決済日 決済価格 損益
3月12日 BUY 16325 3月12日 16300 -25,000
3月17日 BUY 16070 3月18日 16240 170,000
3月20日 BUY 16185 3月20日 16325 140,000
3月31日 BUY 16370 4月1日 16450 80,000
4月1日 BUY 16450 4月2日 16530 80,000
4月3日 SELL 16560 4月4日 16590 -30,000
4月8日 BUY 16250 4月10日 16445 195,000
4月28日 SELL 16340 4月28日 16450 -110,000
4月29日 BUY 16480 4月30日 16530 50,000
5月7日 BUY 16405 5月8日 16520 115,000
5月21日 BUY 16425 5月22日 16520 95,000
5月22日 SELL 16540 5月23日 16540 0
5月30日 BUY 16685 6月2日 16720 35,000
6月2日 SELL 16720 6月6日 16830 -110,000
6月6日 BUY 16830 6月9日 16935 105,000
6月16日 BUY 16750 6月16日 16750 0
6月17日 BUY 16780 6月19日 16890 110,000
6月23日 SELL 16935 6月25日 16820 115,000
7月1日 BUY 16870 7月2日 16960 90,000
7月15日 BUY 17050 7月15日 17050 0
7月16日 BUY 17070 7月17日 17100 30,000
7月22日 BUY 17045 7月23日 17090 45,000
7月28日 BUY 16930 7月29日 16990 60,000
7月30日 SELL 16970 7月31日 16880 90,000
8月6日 SELL 16430 8月8日 16380 50,000
8月9日 BUY 16500 8月11日 16555 55,000
8月15日 BUY 16710 8月15日 16760 50,000
8月19日 BUY 16840 8月20日 16910 70,000
8月21日 BUY 16970 8月21日 17040 70,000
8月23日 BUY 17040 8月25日 17020 -20,000
9月2日 SELL 17130 9月3日 17050 80,000
9月10日 BUY 17030 9月11日 17050 20,000
9月18日 BUY 17195 9月19日 17310 115,000
9月25日 SELL 17210 9月26日 17000 210,000
10月3日 BUY 16870 10月3日 16890 20,000
10月3日 BUY 16950 10月6日 17030 80,000
10月6日 SELL 17070 10月7日 16970 100,000
10月7日 SELL 16900 10月8日 16710 190,000
10月10日  BUY 16680 10月13日  16460 -220,000
10月21日  BUY 16430 10月22日  16600 170,000

総損益:+2,370,000円(ファインディングコストは除く)

 

 

上記が過去実績となりますが、

勝率からして既に計算間違いしているので、

話半分、話十分の一くらいの感覚でいましょう。

肝心なのはリアル配信後の成績です。

それはこれから確かめていくとします。

 

シグナル配信は実践しやすかどうかが実は超重要

過去にシグナル配信を受けたことのある方なら経験的に理解されていると思いますが、

もしも今後シグナル配信を利用したいと考えている方には、

ぜひとも知っておいて頂きたい内容になります。

 

どんなに過去のパフォーマンスが優れていると言っても、

それを実践できなければ意味がなく、

シグナル配信で公式成績通りの成績を出すのは実はかなり難しいです。

 

ですので最近は、自動売買やコピートレードのスキームが流行っていますが、

残念ながら継続的な利益をあげられるものは極めて少ないのが現実です。

 

さて、今回のNYダウCFD配信ですが、

まず、

エントリー頻度が少ないこと

そして

エントリー時間が16時~23時に集約されていること

が運用しやすさの上で大きなメリットです。

 

エントリーが頻回すぎては、それを忠実にエントリーすることができません。

プログレスマインド社では「金のバイナリーオプション」配信も

行っていますが、エントリー頻度が多すぎて、しかも日中の仕事中にも

多発していましたから、全くもって実践不可能でした。

自動売買のスキームがあるなら一考に値しますが、

そうしたスキームはありませんでしたから、

私としては魅力を感じないサービスでした。

 

また、これは長期でやっていくうえで非常に重要なポイントですが、

日中も配信を気にしなければならないサービスは、

精神衛生上良くありませんし、仕事にも悪影響します。

そうしたものは継続できません。

継続できないものには意味はありません

 

上述したように、

このNYダウCFD配信は、月のエントリー回数は4回から6回程度、

しかもエントリー時間が

サラリーマンでも仕事が終わっている可能性の高い時間帯に集約されている、

これは実践を継続していくうえで大きなメリットです。

 

これで過去実績通りに成績を残してくれるなら、

ゆったりとしたスタイルで実践が可能です。

これは「ゆったりとした」精神状態というのは、

トレードをする上では非常に重要な要素だと私は考えています。

 

そもそも、

「完全他力本願」の精神で楽して儲けよう、

では何事もうまくはいかないことは自明であり、

あくまで裁量トレードで利益を出す(+そのための修行を怠らない)

という前提で、

サブエンジンとして、

また投資の一環としてこうしたサービスを活用することは十分に

有意義なことだと考えています。

 

収入源が複数あることに越したことはありません。

11月いっぱいはお試し配信を受け、

よほどの成績かい離が無ければ数か月配信を受けてみようと思います。

このブログでも定期的に報告していきます。