プログレスマインド「NYダウCFD」配信~デモ期間は3戦3勝のスタート

SPONSORED LINK




2014年11月よりプログレスマインド社の「NYダウCFD」シグナル配信を試しています。

11月いっぱいは無料期間なのですが、実際の取引になれるために、

IG証券の法人口座にて実際にシグナル配信での取引を開始しています。

プログレスマインド社のシグナル配信は、

過去に素晴らしい成績を上げたものもありましたが、

一方でリアル配信開始後は、

過去実績がまるで嘘のようにパッとしない成績のものも多数ありました。

 

 

実は思い通りにいかないシグナル配信

シグナル配信ですが、私自身これまで多くのシグナル配信を受けてきて、

「セールストーク」

を真に受けてしまうと本当に残念な結果になってしまうものがほとんどでした。

 

恐らく業者側も、

そうした結果になるであろうことを知っていながら

こうしたサービス提供をしているような気さえします。

 

プログレスマインド社は非常に強気なセールストークで有名ですし、

またシグナル配信を行っている会社の中では

長期間運営されている稀有な会社でもあります。

その点では信頼があります。

 

他の業者はパッと出てはパッと消え、

サービスが長期間にわたって行われているものは非常に少ないのが現実です。

 

また、シグナル配信というのは、たとえ公式成績が優秀であっても、

配信を受ける側がその通りの成績を出せるとは限りません。

配信を受けてから実際に注文を出すまでのタイムラグ、

また、注文回数が多すぎてもそれをそのまま忠実に再現することは難しい、

さらにはいつエントリーが行われるのか予測不能な配信では、

正直言って実践レベルに堪えません。

そうしたサービスは利用者側からしてみれば机上の空論でしかありません。

 

こうした難しさもあるのですが、

それ以前に「そもそも成績そのものが芳しくない」というサービスがほとんどなのですが。

 

シグナル配信はそれほど甘いものではありませんので、

それに自分の資金を預けて頼り切ろうという考えではやらない方が良いです。

 

NYダウCFD配信は実践しやいシグナル配信という印象

 

さて、このNYダウCFDシグナル配信を受けてみての感想ですが、非常に実践しやすい配信だと思います。

 

エントリー指示が出るのは20時から24時の間がほとんどであり、

日中に仕事をしているサラリーマンでも問題なく注文を入れられるでしょう。

推奨されているIG証券であれば、スマートフォンからもエントリー可能です。

 

また、エントリー頻度も多くなく、

11月8日から11月25日現在まででエントリーは3回のみ。

3戦3勝です。

取引内容を以下に記します。

 

2014年11月17日(月曜日)
新規買い/17575円
決済売り/17605円

+30,000円

2014年11月21日(金曜日)
新規買い/17670円
決済売り/17700円

+30,000円

2014年11月24日(月曜日)
新規売り/17832円
決済買い/17815円

+17,000円

 

上記のような結果となっています。

値幅はそれほど取れていませんし、一時的な含み損が生じるケースもありましたが、

この期間は思惑通りの展開のようです。

過去実績の高勝率と乖離するような結果にはなっておらず、

このまま本配信を試していこうと考えています。

 

いずれにせよ本配信開始後の成績が全て

 

12月から本配信が開始となりますから、そこからの成績が全てです。

まだまだ始まったばかりので、定期的に成績を報告していきます。

運用しやすいシグナル配信であることはわかったので、

あとは成績が過去実績通りに出てくれることを願います。

 

 

※追伸①

裁量トレードは今月もまずまず順調で、350pips程度のプラスです。

一時期のメンタルの乱れも落ちついてきたとおもうので、

12月から資金を少し補充して3万通貨程度でトレードに慣れていこうと思います。

※追伸②

海外口座の委託運用の様子も、近々報告できると思います。

こちらは完全ほったらかしですから、これで安定して利益が出るなら、

非常に魅力的なスキームです。

トレーダーも実績のある人ですが、先々の結果は分かりません。