FXは「頑張る」よりも「継続する」に焦点を移すべき!

FXでなかなか成果が出ない・・・

頑張っているんだけど結果に結びつかない・・・

トレード記録も毎日びっしりと付けているのに・・・

 

という方に、私自身の経験から、

これは一つのアドバイスになるのではないのかな?

と思っていることを今回の題材としたいと思います。

 

 

 FXってそんなに簡単に勝ち続けられるものでしょうか?

 

情報商材のセールスレターを見ていると、

FXというのはトレードスキルを身に付ければ、

毎月毎月ガッポリ稼げるんだ、

というイメージを持ってしまうと思いますが、

そういったイメージは現実とは大いに乖離しています。

 

私はアドバンスドホーミングFXの作者、

千草明さんが語ったこの言葉が非常に印象に残っており、

またこの言葉に救われたました。

以下のような内容です。

 

「専業トレーダーであっても、勝ったり負けたりを繰り返しながら、

何とか月の目標を達成しているものなのだ。時にはミストレードもする。

そうした泥臭い現実があるのだ。」

 

私はかつて、FXはスキルを身に付けさえすれば、

毎月安定して勝てる、と考えていた時期がありました。

ですが、現実はそうではないのです。

 

そもそも、トレンドフォロワーであれば、

トレンドの発生していないレンジ相場では苦戦は免れません。

レンジ相場であれば、逆張りのトレード手法で対応すれば良い?

たしかにそれは正論かもしれませんが、

実際の相場においては、その判断こそが最も難しい部分でり、

いつもいつも易々と勝てるわけではない、というのが現実 なのです。

 

 FXは「頑張る」よりも「継続する」に焦点を移すべき!

 

FXはそんなに簡単に勝ち続けられるものじゃない

相場状況によってはどうしたって利益を出しづらい時もある

このように割り切れたことで私自身は随分と気持ちが楽になりましたね。

 

ですから、どんなに頑張っても、結果が出ない時期は必ずあるのです。

一方で、特別なことは何もしていないのに、とんでもなく利益が出る月もある。

私の場合はトレンドが発生している相場ではやはり利益が出しやすくなります。

自分のスキルとは関係なしに、相場が利益を伸ばしてくれます。

 

ですが、そうした利益を出しやすい相場にも、

自分がトレードを継続していなければ遭遇することが出来ません。

淡々と「継続すること 」これが大切なのだと実感しています。

頑張ったけど上手くいかなかった、といって諦めるのが最もやってはいけないこと

 

ランニング風景

 

全速力で走るのではなく、ジョギングする、のイメージでしょうか。

継続するのに困難なことは、私自身はしていません。

現在に至っては、トレード自体は「iPhone」のみで完結。

トレード記録はiPhoneに「Evernote」を入れて管理しています。

チャート画像を取り込み、検証すべきパターンを残したり、

奏功したトレードを記録することで自分の勝ちパターンを確立していきます。

難しい作業、継続するのに負担になる作業はしていません。

 

簡単・単純な作業でも、それを継続していくと、

必ず自身のトレードのヒントを提供し、成績改善に寄与してくれます。

上手くいかない時だってある。

でも、それはそういうものだと割り切る。

こうした心構えの方が、案外成果に繋がっていくのではないでしょうか?

2015年4月11日 FXは「頑張る」よりも「継続する」に焦点を移すべき! はコメントを受け付けていません。 FX初心者の方々へ