毎月コンスタントにプラスとならなくてもトレンド発生時に利益を出せれば良い

FXで勝ち続けることは、

それほど簡単なものでは無いと個人的には思いますし、

専業トレーダーであっても、

毎月コンスタントにプラスを出していくのは本当に難しい世界です。

 

しかし、情報商材などのセールスレターを見ると、

「初心者でも 簡単に 安定して 儲けられる」

かのようなイメージをもたされてしまいます。

 

そして、上手く行かないことにたいして

過剰に落ち込んでしまう人もいると思いますが、

別段落ち込むこともやる気を失くす必要もありません。

 

SPONSORED LINK




 

損失が出たり連敗したりすると感情的になっていませんか?

 

私はトレンドフォロワーなので、トレンドフォローが基本的スタイルとして

お話しますが、FX裁量トレードでは、相場状況によっては、

特別何もしなくてもたまたまエントリーしたポジションが、

グングンと利益を伸ばしていく、ということはあります。

 

トレンドが発生している月では、

自分のスキルが向上していなくとも、勝てる時があるのです。

そして、月間で大きなプラスが出ることもあるでしょう。

 

しかし、それが自分の実力だと過信してはいけません。

大概にしてトレンドが明確でない月となると

(そうした月の方が多いと思いますが)、

成績が芳しくなくなります。

 

 

あれだけ勝てたのに何故今月はダメなんだ!

 

と感情的になった経験がある人、

多いのではないでしょうか?

 

私自身もそうです。

私自身、これまでのFX裁量トレード経験で、様々な感情を経験しましたよ。

何故!どうして!こんなはずじゃない!

そう感じるときは、既に冷静な精神状態ではありません。

そのような状態でトレードしてもろくな結果にはなりません。

 

私なんて、非常に短気で感情的になりやすく、

少し連敗すると、

ふざけんなよ! 絶対取り返してやる!

と、根拠の薄いトレードを繰り返し、

結局は更に損失を拡大させることにります。

本当に何度も何度もやりました、これ。

もう、自分自身が嫌になるぐらいに。

 

今はこうした自分の性質を理解して、

以前よりもレバレッジを落として、

勝っても負けても感情が乱れない

というトレードを心掛けていますが、

そもそも、

常に勝てる、毎月勝てる

という根拠に乏しい思考を改善する必要がありました。

 

損失を出す月があるのが当然、というぐらいの心持ち

 

FX裁量トレードにおいて何より重要なのは、

継続していくこと

だと私は考えています。

 

継続さえしていれば、いずれ何かしらの改善点を見つけ出すことが出来ます。

トレードスキルも紆余曲折を経ながらも自然に向上していきます。

 

しかし、一時的な損失に自信喪失したり、

感情的になって無謀なトレードで資金を減らしていては、

トレードを継続するモチベーションが削がれます。

 

ですが、そもそも、

毎回毎回すべてのトレードで勝てるわけではない

毎月毎月必ず利益が出るわけではない

という心持ちでいれば、無駄に感情を乱されることもありません。

 

日が沈む海

 

勝てない時は、

暗黒期がいつまでも続くかのような感覚になることもあるでしょうが、

沈まない太陽が無いように、登らない太陽もありません。

 

ネット上のFX情報商材のセールスレターを見ていると、

さも簡単にしかも継続してFXで稼いで行けるようになる、

かのうような印象を持ってしまうのは無理が無いと思います。

ですが、実際のトレードはそれほど一筋縄にはいきません。

情報商材の弊害の一つだと思います。

 

兎に角、負けることも当たり前、

そのうち必ずトレンドが出るんだから、それまでは忍耐、

ぐらいの感覚で、

諦めずに淡々とトレードを継続していくことが重要だと思います。

2015年4月12日 毎月コンスタントにプラスとならなくてもトレンド発生時に利益を出せれば良い はコメントを受け付けていません。 FX初心者の方々へ