専業トレーダーの真実~専業トレーダーも毎月プラスなのだろうか?

考え事をするスーツ姿の男性

 

FX初心者の方は、

「FX専業トレーダーは毎月毎月安定して利益を出しているだろうな」

と考えている人は多いかと思います。

私自身もそう考えていました。

 

ですが、現実は異なります。

専業トレーダーであっても、毎月毎月プラスなわけではなく、

時には損失を出してしまう月もあるのです。

 

専業トレーダーでも損失を出す月もあるんだ

というぐらいのメンタルで取り組まないと、

過剰に自分を追い詰めトレードを継続することが困難になることがあります。

ですから、自分のメンタルを安定させる意味で今回の記事は

意味のあるものだと考えています。

 

SPONSORED LINK




 

FX初心者の迷信~専業トレーダーは毎月必ずプラスを出せる

 

私自身、トレードスキルを向上させていけば、

毎月必ずプラスを出せる、ましてや専業でトレードしている人など、

当然のように毎月大きくプラスなんだと、

そう考えていた時期がありました。

 

ですが、結論から言うと、

FX専業トレーダーであっても

毎月安定してプラスにできるわけでない

というのが現実です。

 

Clubチャーリー、100億円不動産王倶楽部個などを手掛ける海外投資家、

チャーリー・タカこと田塩享寛氏はこう証言しています。

優秀なファンドマネージャーであっても、

年間通して毎月利益を出すことはほぼ不可能である。

 

田塩氏はFXトレーディングについては、

目先の値動きに一喜一憂するものは人に勧めない、

という観点から投資手段としては推奨していません。

※私自身、FX裁量トレード、FXトレーディングというものは

「投資」ではなく「スキル」だと思っています。

ですが、彼自身、FXファンドや自動売買などの検証のために、

お金を入れることはあるようで、その中での上記の発言です。

 

田塩氏は世界中に情報網を有しており、

その中で厳選させれたものに投資しています。

そうであっても、上記のような言葉が出てくるわけです。

 

優秀なファンドマネージャーであっても、毎月プラスは無理

 

これが一つの真実でしょう。

 

私自身の委託運用での経験談を紹介します

 

私は以前、プログレスマインド社の

APURO-6という自動売買サービス

(といってもこれは運用者のチェ会長(韓国人)の

裁量トレードを再現したものになりますので、

ほぼ委託運用とイコール、)

を受けていました。

以前はプログレスマインド社の公式ページに成績が掲載されていましたが、

現在は掲載されておりませんので、掲載されいた当時のものを

記録してあったので、それを掲載します。

※現在公式ページで成績を掲載していなのは、

この後の成績不振を隠すためだと思います。

<APURO-6実績>

資金400万円に対して、

2014年
6月合計 211,868円、月利 5.3%
5月合計 -474.5pips -485,205円 月利 -12.1%
4月合計 359.0pips 363,430円 月利 9.1%
3月合計 338.5pips 342,671円 月利 8.6%
2月合計 484.5pips 486,330円 月利 12.2%
1月合計 144.4pips 147,482円 月利 3.7%
2013年
12月合計 -1,002.5pips -994,817円 月利 -24.9%
11月合計 -169.6pips -167,742円 月利-4.2%
10月合計 +600.3pips +597,407円 月利+14.9%
9月合計 +1,002.1pips +1,001,613円 月利+30.1%

 

このトレードの運用者であるチェ会長という方は、

プログレスマインド社の 話では、

「韓国トップクラスディーラー」

だそうです。

 

そのトップクラスのトレーダーであっても

毎月プラスにすることは出来ていない

ということが上記で証明されています。

 

勿論、上記範囲内での成績は完全にプラスが上回っており、

このサービスであればお金を入れることを検討してもよさそうですが、

最低限、「複利運用は難しい」ということは理解できると思います。

 

ちなみに、私はこの2014年6月以降にサービスをうけ始めたのですが、

なんと、それ以後はプラスになることはなく、

毎月含み損を拡大させる経過となり、

2014年8月いっぱいでサービスを解約しました。

この時点で、投資した資金は半分以下に減少。

 

チェ会長のトレードスタイルは、大局を見極めて細かい損切りは避ける、

というものでしたが、その大局を完全に見誤っていたようです。

通貨ペアはユーロドルやユーロ円などが多かったですが、

ユーロドルの極めて明瞭な下落トレンドにおいて

逆張りのロングを延々と耐えて持ち続けるトレードは、

トレードを覚えたてで損切りできない初心者のトレードを見るようでした・・・

 

私は裁量で決済してサービスを解約しましたが、

あのままポジションを保有してれば、

今頃は資金がゼロになっていました

 

私が委託運用を開始した後の成績は散々でしたが、

それ以前の実績は本物のようで、既に2年の運用実績があったようです。

重要なのは、

こうしたある程度の実績のあるトレーダーであっても

毎月プラスにすることは出来ない

ということです。

 

今回取り上げた、このチェ会長がたまたま実力の無いトレーダーなだけなのでは?

と思う方もいるでしょうが、それは違いますね。

他人のお金を運用しだした途端に成績が悪化する、

ということはよくあることで、

FXトレーディングにおけるメンタルの重要性が垣間見れるところです。

 

いずれにせよ、

専業トレーダーであっても

毎月安定してプラスにできるほど

FXは甘い世界ではない

ということは厳然たる事実です。

 

 

ですから、FXを始めて間もない人が、

トレードで安定した利益を毎月出すことなど到底不可能ですし、

ある程度の経験を積んだのちも、

成績の芳しくない月があるのは当然のことなのです。

 

どうしたって上手く行かない月もある、でも落胆する必要はない

 

プロでさえ毎月安定した成績を出すのが難しい世界、

であれば、専業でもないトレーダーが、

毎月プラスを出していくことなんてまず不可能なんだ、

そうした心持ちでトレードする方がよっぽど楽だと思うのです。

 

FXトレードで毎月稼いでます!

という調子の良いことを書き並べたブログはそれこそ腐るほどありますが、

継続して運営されているものなどほとんどありません。

アフィリエイト目的か、

一時的には儲かったが、その後資金を溶かしてしまった、

とういう顛末なのでしょう。

 

FX裁量トレードで利益を出し続けることは簡単なことではありません。

ですからマイナスになってしまう月もあるでしょう。

それは当然のことであり、落胆する必要はありません。

淡々とトレードを継続して、年間でしっかりと利益が出ていればよい

そう考えられるようになって私自身は随分と気持ちが楽になりました。

 

楽な気持ちでストレス無くトレードに取り組む

といいうのは非常に重要なことであると思いますよ。

 

 

 

2015年4月12日 専業トレーダーの真実~専業トレーダーも毎月プラスなのだろうか? はコメントを受け付けていません。 FX初心者の方々へ