これぞ裁量トレードの核心!アドバンスドホーミングFX著者の千草明氏の言葉

私はFX裁量トレードというものは、

決して簡単なものではない  と思っています。

そう思っていた方が、メンタルの安定を保てますし、それが継続にも繋がります。

 

いわゆる「情報商材」や「高額塾」といったもののセールストーク、

さらには実際には実践すらしていない、

トレーダーですらないアフィリエイターによる甘言を真に受けて、

FX裁量トレードの現実をはき違いえている人が数多くいるのではないかと考えています。

 

そんな方々に、是非とも読んでいただきたい言葉があります。

アドバンスドホーミングFXの著者、千草明氏の言葉です。

 

SPONSORED LINK




専業トレーダーのリアルな泥臭い姿

 

アドバンスドホーミングFXの著者、千草明氏は自身のリアルトレードを記録した

「7day Trading」という動画教材の冒頭で、以下のように述べています。

 

トレードは、簡単に勝つ日もあれば、なかなか勝てずに苦戦する日もあります。

むしろ、トレードプラン通りにいかず、損切り連発で苦戦している時間のほうが

長いと思います。しかし、利益が上がらない期間も腐らずに正しいトレードを

続けていけば、いつか必ず追い風が吹いて一気に資金が増えていくものです。

 

投資ブログなどを見ると、簡単に勝っている人ばかりが目立ちます。

しかし、そのほとんどが口座アフィリエイト目的のための嘘だったり、

勝った時だけ報告する都合のよいブログだったりします。

現状のネットの状態がそんな感じですので、

多くの人が「FXってそんなに簡単なんだ」と誤解をして、

気軽にトレードをして大損をして退場していきます。

 

当たり前ですが、FXは簡単に勝てるわけがありません。

実際はめちゃくちゃ苦労もあります、とっても大変なものです。

快心のトレードができる確率は10回に1回程度です。

下手な負けもミスもあります。

ああしておけば良かったと後悔することもしきりです。

でも、最終的になんとかプラスで終わらせる・・・

それが専業トレーダーのリアルな泥臭い姿 です。

 

これぞFX裁量トレードの核心!

 

これまで何度も何度も裁量トレードで挫折してきた経験のある私にとっては、

千草明氏の上記の言葉はとても響くものがありました。

第一に、私は

FXを舐めていた

のだと認識させられました。

 

専業トレーダーであっても、内実は苦労に苦労を重ね、

しかも想定通りにはいかないもどかしさを抱えながらも、

なんとか最終的なプラスにこぎつけている・・・

それが現実であるのに、

多少のトレード経験を積んだぐらいで毎月毎月安定的に勝てるようになるなど、

なんとムシの良い話だろうか、と。

 

と同時に、

上手く行かない時があるのも当然

だと、少し冷静に対処できるようにもなりました。

 

以前の自分は、上手く勝てずに連敗すると

なんでだよ!

と感情的になり、

ルールも資金管理も無視した自暴自棄なトレードを繰り返していました。

絶対に取り返してやる!

そんな感情で相場に「復讐」を企てていました。

ですが、そんな事をしても相場には到底勝てません。

行きつく先は何時も「大損失」でした。

私はこうした過ちをそれこそ1度や2度ではなく、何度も何度も繰り返し、

自分には「裁量トレードは無理なんだ」と諦めたこともありました。

 

ですが、上記の千草明氏の言葉で、

FXにおいてそんなに簡単に勝てないことは、

別に私に限った話ではなく、むしろそれは当然のことなのだ、

と思い知らされました。

 

「勝てる」という「舐めた」気持ちで取り組んでいること自体が間違いでした。

当然、情報商材などのセールスレターの弊害もそこにはありますが、

何よりそれを真に受けた自分の甘さが根底にありました。

 

そして、「簡単に勝てないのが当然」と考えることのメリットはもう一つあります。

それは、

上手く行かない時期にそれを許容できるようになる

ということです。

 

FXである程度経験を積むようになると、

「これでどんどん勝ち続けられるな」

という感覚に陥ることがあります。

 

そして、

「このペースで複利で増やしていけば、3年後には億万長者だな」

などと、起こりもしない妄想を巡らすことすらあります。

 

ですが、当然ながらFXはそんなに一筋縄にも順風満帆にも行きません。

行かないのが当然なのです。

 

以前の自分は、

「先月はあれほど勝てていたのに、なんで今月はこんななんだ・・・」

と自己嫌悪に陥ることがありました。

そして、負けが続くと前述のようにルールや資金管理を無視したトレードに

陥ってしまうことが度々ありました。

一旦FXのスキルを身につけてしまえば、以後永続的に利益を出し続けられる、

そう信じていた時期がありました。

そしてその状態に中々到達できない自分に激しく苛立つことがありました。

 

ですが、そもそもそんな生易しいものではないのです。FXは。

簡単に勝てない、勝ち続けられないのが当然なのです。

それを理解した時に、必要以上に感情的になることがなくなりました。

「これが当然」「そういう時もある」

とこれまでよりも冷静に考えられるようになりました。

 

波打ち際

 

 

FXは本当にメンタルが重要だと思います。

メンタルを乱すだけで勝手に自滅していけます。

知識もスキルもある人が、感情的になるだけで負けていくのです。

 

良い時があれば悪い時もある。

それを理解し受け入れる。

そのことが大切であるということを、

専業トレーダーの千草明氏の言葉から学びましたね。