GMOクリック証券トレードアイランド2014年9月の成績

GMOクリック証券は2年以上前から使用している証券会社ですが、

一時期は総資400万円弱に対して100万通貨単位でトレード するなど、

かなりレバレッジをかけすぎた無謀なトレードをしていました。

 

結局メンタルが崩壊して資金を大きく減らしてしまったわけですが、

その後一時的に裁量トレードから離れ、

シグナル配信や自動売買に逃避した時期もありましたが、

それらでは継続的に稼ぐことは難しいという当たり前のことに気づき、

2014年9月より再度細々と裁量トレードを再開しました。

 

SPONSORED LINK




GMOクリック証券トレードアイランド2014年9月の成績

 

GMOクリック証券トレードアイランド2014年9月

 

GMOクリック証券のホームページをキャプチャしたのが上記画像です。

 

前述のように、メンタル崩壊して大損した後、

残った資金を引き揚げて、僅か3万円ちょっとの資金から再開しました。

 

1万通貨単位でのトレードでしたが、原資が3万円ですので、

レバレッジは30倍以上です。これは法人口座なので可能だったわけです。

個人口座での最大レバレッジは25倍ですからね。


1時間足、4時間足を主に見て、トレード回数も今に比べればぐっと少なく、

取れるところを取っていった、という感じでした。

 

結局200pips強獲得でき、資金は5万円を超えることになりました。

月利でいうと、70%以上です。

FXはレバレッジを効かせることができると、こうしたパフォーマンスを出すことは、

全く難しいことではありません。

 

ただし、

これを毎月毎月続けられるのか?

資金が巨大になっても同様のパフォーマンスを継続して出せるのか?

というのは全くの別ですので注意してください。

 

たまたま調子の良い期間だけの成績をもってノウハウを販売しようとする

販売者もいますからね。