GMOクリック証券トレードアイランド2014年10月の成績

 

2014年9月、わずか3万円の原資から裁量トレードを再開。

1万通貨単位のトレードで、月間200pips強を獲得し、原資が5万6千円弱に。

 

そして、2014年10月も相変わらず1万通貨単位のトレードを継続しました。

100万通貨単位のトレードで、メンタルが崩壊してしまった経験から、

扱う資金量を徐々に増やしていこうと考えました。

 

SPONSORED LINK




GMOクリック証券トレードアイランド2014年10月の成績

 

GMOクリック証券トレードアイランド2014年10月

※トレードアイランドは、GMOクリック証券のトレードイベントです。



 

この2014年10月も、1万通貨単位でのトレードでしたので、

非常に安定した精神状態でトレードに取り組むことができました。

相場状況がトレンドフォロワーの自分に合致していたこともあり、

37戦21勝12敗4引き分け
勝率57%
獲得pips数・・・+457.6pips
ペイオフレシオ・・・
862.1÷21/419.6÷12=1.17

という成績で終えることができました。

勝率はこの頃の方が高いですね。

最近(2015年4月現在)はトレード回数が増えすぎています。

優位性の高いトレードではない無駄なトレードが増えており、

結果として勝率を低下させています。

このあたりの鑑別をより精度高く出来るようになることが今後の課題です。

 

よくFXで勝つためには「トレードチャンスを待つ 」姿勢が大切である、

と言われますが、

それは「どこがチャンスなのか」がわかっていなければならないわけですし、

「そこに優位性は無い」ということも理解して

「トレードを回避する」という思考がなければ、

本当の意味では「チャンスを待つ」ことなど出来ないと思います。

 

ですから、現状のトレード過剰も必要な過程と考えて、

トレード記録を付けながら自分のスキルを上げていきたいと思います。