GMOクリック証券トレードアイランド2015年2月の成績

2015年1月は月利39%という自分としては中々のパフォーマンスを出すことができましたが、

だからと言って調子に乗っては痛い目を見ます。

別に自分の実力が素晴らしく向上したわけではなく、

相場環境が良かったから成績を残せただけ。

そこを勘違いしてこれまで何度も何度も不調期に感情を乱したトレードをしてきました。

 

この2015年2月も結論から言えば調子の良くない時期ではあったのですが、

如何に不調期に感情を乱さず淡々とトレードできるか?

これは自分自身の大きな課題となっています。

SPONSORED LINK




GMOクリック証券トレードアイランド2015年2月の成績

 

GMOクリック証券トレードアイランド2015年2月

 

※トレードアイランドはGMOクリック証券が提供するトレードイベントです。

 

2015年2月は本当に僅かながらですが、プラスで終了することができました。

 

トレードレコードは、

 

76戦22勝43敗11引き分け

勝率34%

獲得pips数・・・-12.9pips

ペイオフレシオ 1.93

 

という結果でした。

 

上記のトレードアイランドとの結果が微妙に異なるのは、

約定したポジションの集計タイミングが異なるのと、

私自身、試験的なトレードを枚数を落として行っているので、

そのプラス分が差となっています。

 

いずれにしてもこの2月は忍耐の時期でした。

先月の好調で気が緩んだ部分も多分にあると思いますが、

相場環境もトレンド相場から一段落といったところで、

自分のトレードスタイルとしては利益を出しづらい状況でもあったと思います。

 

そもそも私自身は毎月毎月プラスを出せるとは考えていません。

「負ける時もある」

ぐらいの認識でいた方が、感情を乱されずにトレードできます。

そしてそれが長期的には良い結果につながると信じています。

この辺は別記事にて記載しています。

 

メンタルコントロールの重要性と難しさ~不調期に感情的になってはいけない

 

非常に大切なことだと思います。