「ロンドンタイム入り後の騙しの動き」とその後に加速する値動きを利用したトレード実例

最近の自分の課題でもあるのですが、

ロンドンタイム入り後の騙しの値動き

に翻弄されている人もいるのではないでしょうか?

 

正直、自分もこの時間帯は苦手ですし成績も悪いですが、

今日は連敗の後でも、非常に分かりやすい形が出て、

それまでの損失を挽回できたトレードがありましたので記録しておきます。

「「ロンドンタイム入り後の騙しの動き」とその後に加速する値動きを利用したトレード実例」の続きを読む…

松下誠氏に学ぶ「売買ルールを知るだけでは勝てない理由」~トレードを構成する6つの要素

今日は、自分のこれまでの学習記録ノートを振り返って、

これは非常に役立つ内容だなあ 」と感じた部分があったので記事にします。

 

以前、2011年頃に松下誠氏のSafe&RichプログラムというFX講座を

受講していたことがありましたが、そこで語られた

売買ルールだけを知っても勝てるようにならない理由

は非常に有意義なものだと思いますのでご紹介したいと思います。

「松下誠氏に学ぶ「売買ルールを知るだけでは勝てない理由」~トレードを構成する6つの要素」の続きを読む…

FX裁量トレード上達のヒント~自分の弱点を振り返ろう!

2015年6月5日の米雇用統計発表での強い結果をうけて、

ドル円はさらに上昇していきましたね。

125円台を突破してさらに上をうかがおうかという状況です。

個人的には海外旅行にお金のかかる円安状況というのはあまり好きじゃないですが、

トレンドの明確な相場はやりやすくてそれはそれで良い部分もあります。

 

さて、今日は裁量トレード上達のためのヒントとして、

自分の弱点を把握する

ということについて書いてみようと思います。

これ、恐らく皆さんが思っている以上に効果抜群 ですよ。

 

「FX裁量トレード上達のヒント~自分の弱点を振り返ろう!」の続きを読む…

FX裁量トレードの具体的ヒント~2本の移動平均線の方向が一致しているときにトレードする

 

 

FX裁量トレードにおいては、トレード手法云々の以前に、

その手法を用いる相場背景=環境認識が重要 となります。

簡単にいえば、上昇トレンドのときはロングを狙いますし、

下降トレンドのときはショートを狙います。

それは非常にシンプルでありほとんどの人が当然の事として認識していることなのですが、

それでも

何故かトレンド方向に合致したポジション取りをしていても逆行してしまう・・・

と悩むことが必ずあると思います。

今日はその疑問に対する少しばかりヒントになるお話です。

「FX裁量トレードの具体的ヒント~2本の移動平均線の方向が一致しているときにトレードする」の続きを読む…

Evernoteを活用して楽々トレード記録!「継続」に主眼を置いたトレード記録法

今日は自分が実際に行っている「トレード記録法 」をご紹介します。

これ、非常に簡単ですから「継続性 」があります。

何事も継続することで成果が上がっていきますから、

継続することは非常に大切なことです。

 

継続するためには面倒であってはいけません。

負担になってもいけません。

それを実現してくれたのが「Evernote 」でした。

「Evernoteを活用して楽々トレード記録!「継続」に主眼を置いたトレード記録法」の続きを読む…