指標発表前のポジション整理と、その後トレンド方向へ回帰する値動き

SPONSORED LINK




今日は、ひとつ知識として頭の中に入っているとエッジになるのではないかな、

と個人的に考えている値動きについて紹介します。

 

2015年4月22日水曜日、17時30分に

イギリス BOE議事録」の発表がありました。

この17時台の時間帯はイギリス関連の指標発表がある時間帯であり、

当然ながらポンドがらみの通貨はその指標発表を契機に動きが出ることが

まま見られます。

 

今回ご紹介する値動きも、この指標発表前後の値動きとなります。

「指標発表前のポジション整理と、その後トレンド方向へ回帰する値動き」の続きを読む…

ある程度裁量トレードで勝てるようになった時の落とし穴「メンタル崩壊トレード」

 

FXではある程度経験を積んでくると、

相場状況と自分のトレードスタイルが合致した状況では、

連戦連勝、時には大勝もはさんで、とにかく負けない、勝ち続ける、

という状態になることがあります。

 

ですが、それを自分の実力だと勘違いしてしまうと、

後で大きな落とし穴に嵌ることがありますので注意が必要です。

私自身、何度この「落とし穴」に嵌ったことか・・・

 

「ある程度裁量トレードで勝てるようになった時の落とし穴「メンタル崩壊トレード」」の続きを読む…

FX裁量トレードにおける試行錯誤~東京時間はロットを落としてトレードする

自分の基本スタイルはトレンドフォローなのですが、

どうしても視点が「トレンド発生」にばかり向いてしまうのが弱点であり、

そうしたスタンスだとトレンドが発生しづらい東京時間のトレードは

必然的に成績が悪化してしまいます。

 

東京時間はトレードしない

と決めてしまうのも一つの解決策だとは思いますが、

東京時間での特徴を踏まえたうえでトレードできるようになる ことが

理想的であると思い、現在は試行錯誤しているところです。

 

「FX裁量トレードにおける試行錯誤~東京時間はロットを落としてトレードする」の続きを読む…

FX裁量トレード東京時間での注意点

私自身はトレンドフォローが基本スタイルなのですが、

トレンドフォローを基本としていると、

東京時間でのトレードが難しく感じられます。

同様に感じている人もいるのではないでしょうか?

 

そこで、私自身が東京時間でのトレードで注意している、

あるいは注意しなければならないな、

と感じている点をまとめてみました。

「FX裁量トレード東京時間での注意点」の続きを読む…

勝率アップのための学び~トレンドラインを割り込んだぐらいでは、すぐに「トレンド転換」は起こらない!

メンタルの崩壊から一旦裁量トレードを中止し、

その後再び小資金でトレードを再開して3か月が経過。

やはりFXはメンタルが最重要だと改めて思い知りました。

 

この3か月間、毎月プラスで終えることができました。

つまり、既に自分にはある程度のトレードスキルが備わっているのです。

しかし、一時的な不調に陥ったときに感情を乱して無謀なトレードをしてしまい、

それで大きく損失を出す、

というパターンでこれまで安定した成績を継続的に収めることができませんでした。

 

こういった人は案外多いのではないでしょうか?

FXというのは、「お金を儲ける」ために誰もが始めるのですが、

その感情をコントロールして抑制しなければうまくいかない

というある種ジレンマを抱えながら取り組まなければならないものだと思います。

 

「勝率アップのための学び~トレンドラインを割り込んだぐらいでは、すぐに「トレンド転換」は起こらない!」の続きを読む…