ロンドンタイム入り後の騙しの動きと損切り位置の考察~2015年7月13日ポンド円ロング実例

SPONSORED LINK




FX裁量トレードには改めてメンタルコントロールが重要であることを

再認識させられていますが、「デイトレ生存率向上レポート」を読んで、

心機一転「感情と距離を置いたトレード 」を心がけて

7月の裁量トレードに臨んでいます。

 

裁量トレード記録を付けていることもあり、

自分のトレードの弱点はだいぶ把握できています。

やはり「感情」が自分の一番の課題です。

 

既に優位性のある手法というのは一つ、二つ所持していますので、

後はチャンスを待ち構えて淡々とトレードしていけば

結果は付いてくると思われます。

 

さて、今回は久々に値幅のあるトレードがありました。

また、自分のルール通りにトレードできた、

かつ騙しの値動きに動じなかった

「質の良いトレード」であったと思うので、記録しておきます。

 

「ロンドンタイム入り後の騙しの動きと損切り位置の考察~2015年7月13日ポンド円ロング実例」の続きを読む…

優位性の欠如したトレードは損失に終わる可能性が高く、次の大きな利益機会をも逃す

最近はメンタル面での矯正が激しく必要と感じ、

デイトレード生存率向上レポート」を読んだり、以前購入した

オリバー・ベレス/グレッグ・カプラ著「デイトレード」を読み返したりしていました。

 

デイトレード」にはこう記されています。

トレーダーの行動の中で最も価値のあるものの一つに、トレーディングにおける失敗を日誌に記録することが挙げられる

私も、自身の損失トレードから学んでいこうと思います。

「優位性の欠如したトレードは損失に終わる可能性が高く、次の大きな利益機会をも逃す」の続きを読む…

裁量トレーダーが陥る罠~成績プラスがもたらす気の緩み

裁量トレーダーとして歩む道はイバラの道だと思います。少なくとも自分はそう感じます。

最近、自分が陥っている罠~それは「成績プラスがもたらす気の緩み 」です。

この症状を中々改善させることが出来ず、苦しんでいます。

前回記事にもしましたが、先月も最終日に大きくトレード成績を悪化させて終了しました。

→ GMOクリック証券トレードアイランド2015年5月の成績

そして、今月も、つい昨日のことですが、

それまで順調に重ねていたプラスを大幅に減らす連敗がありました。

「裁量トレーダーが陥る罠~成績プラスがもたらす気の緩み」の続きを読む…

FX裁量トレードの具体的ヒント~力強い背景があれば東京時間でも順張りが奏功する

毎日チャートを眺めていると、少しずつですが気付きがあり、

いつしかそれが成績の向上につながっていく、ということを経験します。

教材や書籍だけの情報では知りえない貴重な経験を、

チャートに触れることで得ることができます。

 

今日も、自分の中での一つの気付きになったケースがありましたので、

記録しておきます。

こうしたほんの少しの積み重ねの継続がいつしか大きな差となってくると思いますので。

 

「FX裁量トレードの具体的ヒント~力強い背景があれば東京時間でも順張りが奏功する」の続きを読む…

FX裁量トレードの具体的ヒント~トレードチャンスは4時間毎にやってくる!

最近の自分は、相変わらず過剰トレードが悪影響を及ぼし、

トレード成績が伸び悩んでおります。

※前回記事→裁量トレードで勝ち始めると陥る罠「余剰トレード症候群」を克服したい!

 

月間での成績はプラスではありますが、無駄なトレードによる損失が足を引っ張り、

トレードを控えるだけで総合成績が向上するであろう、

そんな状況となっている自分への自戒も込めて今日は記事を書きたいと思います。

「FX裁量トレードの具体的ヒント~トレードチャンスは4時間毎にやってくる!」の続きを読む…