アドバンスド・ホーミングFXからヒントを得たトレード手法~10SMAから30SMAまでの反発を狙う逆張りトレード

SPONSORED LINK




最近、自分の中で一つ優位性があるな、と感じているトレード手法があり、

今日はその実例を紹介します。

トレンドフォローの手法が主体の自分ですが、

この手法は「逆張り」になります。

10SMAから30SMAまでの反発を狙う逆張りトレード 」になります。

アドバンスド・ホーミングFXからヒントを得たトレード手法です。

 

「アドバンスド・ホーミングFXからヒントを得たトレード手法~10SMAから30SMAまでの反発を狙う逆張りトレード」の続きを読む…

「ロンドンタイム入り後の騙しの動き」とその後に加速する値動きを利用したトレード実例

最近の自分の課題でもあるのですが、

ロンドンタイム入り後の騙しの値動き

に翻弄されている人もいるのではないでしょうか?

 

正直、自分もこの時間帯は苦手ですし成績も悪いですが、

今日は連敗の後でも、非常に分かりやすい形が出て、

それまでの損失を挽回できたトレードがありましたので記録しておきます。

「「ロンドンタイム入り後の騙しの動き」とその後に加速する値動きを利用したトレード実例」の続きを読む…

移動平均線付近での押し目買い・戻り売りをする際の注意点~ロウソク足の確定と2本の移動平均線の傾きと距離

FX裁量トレードというのは、非常に奥が深い技術だと思います。

相場を形成しているのが人の心理である以上、

常に同じ動きをすることは皆無でしょう。

 

マーク・ダグラス著「ゾーン~「勝つ」相場心理学入門」でも、

「何事も起こりえる」

「マーケットのどの瞬間も唯一のものである」

ということが「根本的事実」であると記されています。

故に、その瞬間瞬間の相場の状態に合わせてトレードすること、

その兆候を察知できるようになることが裁量トレードの理想形であると思います。

 

今回は、自分自身も良く使う

押し目買い・戻り売り

のトレードでの注意点について記録しておこうと思います。

「移動平均線付近での押し目買い・戻り売りをする際の注意点~ロウソク足の確定と2本の移動平均線の傾きと距離」の続きを読む…

環境認識を怠ったがために損失を出した「トレンド転換狙い」トレード

ブログランキングに参加しています。
応援して頂けると大変有り難いです。

 

今日は自分のトレード手法の一つ、

トレンド転換狙い 」のトレードについて、

最近自分が損失を出したトレードについて、

少し検証して自分の今後のトレードに役立てたいと思いまとめるものです。

 

「環境認識を怠ったがために損失を出した「トレンド転換狙い」トレード」の続きを読む…

常用トレードパターン③oscillatorのダイバージェンスを参考にトレンド転換を狙う

この手法も自分が頻繁に用いているトレード手法になります。

ですが、この手法も多少FXの勉強をしている人であれば恐らくはどこかで見たことがある、

という一般的なものだと思います。

チャートパターンとしては、三尊天井と呼ばれるパターンに近いですね。

このパターンを、oscillatorのダイバージェンスを参考にすることで、

より確実にとらえていくことができます。

 

チャートパターン 三尊天井

 

※ちなみに、この三尊とは仏像の配置に由来しています。

法隆寺の釈迦三尊は、背の高い釈迦如来を真中に、

両脇に少し背が低い文殊菩薩(もんじゅぼさつ)と普賢(ふげん)菩薩が

配置されています。

 

 

「常用トレードパターン③oscillatorのダイバージェンスを参考にトレンド転換を狙う」の続きを読む…