2011年7月FX投資成績途中経過

 

■2011年7月FX投資成績途中経過

 

2011年7月のFX投資成績途中経過です。

法人口座はIGマーケッツ証券(旧FXオンライン)を使用しています。

 

今月ももうすぐ終わりではあるのですが、

まずは7月16日までのトレード成績をまとめておきます。

 

今月なのですが、先月をもって長らく継続してきたドル円タイミング配信の

購読を停止したため、運用しているシグナルは以下の二つとなりました。

 

FXチャンピオン天羽義治のシグナル

●FXプロフィットマキシマイザ

 

そして、7月1日から7月16日までの投資成績は、

以下のようになりました。

 

トレード成績はコチラ

↓↓ 

http://chounshiryuinvest.com/toushiseiseki/20110716.pdf

プロフィットマキシマイザ    ・・・-17157円

FXチャンピオン天羽義治のシグナル・・・+25620円

裁量              ・・・- 9719円

 

合計              ・・・- 1256円

 

となっています。

 

天羽義治シグナルは地味ながら買っています。

夜20時~24時までにエントリーして、約1日間保有、

それでいて1回のトレードで大きな損失はこれまで出ていません。

エントリーの方向性は精度が高いという印象です。

 

一方気になるのがプロフィットマキシマイザです。

やはり裁量を加えてエントリーを厳選しませんと、

結果を出すのは難しいようです。

先月は大きく負け越しており、今月はロット数を落として運用中です。

あまりに連敗続きでシグナルへの信頼感が薄れており、

明らかな悪循環に入っていますね・・・

 

裁量トレードは1度だけでしたが、余計でした。

この口座では裁量トレードはしないようにしているのですが、

何故かエントリーしてしまいました。

そして、案の定負けました。

こういった余計なトレードはしないように気をつけます。

 

■FXチャンピオン天羽義治のシグナルについて

 

6月半ばからこのシグナルを開始しているので、

まだまだ1カ月ほどしか経過していません。

 

しかし、多くのシグナル配信を経験しているその経験則から言わせてもらうと、

開始後に順調に利益を上げられるシグナルについては、少しばかり期待しても

よいと思います。

 

多くのシグナル配信は、過去成績こそ大層な成績を謳ってはいますが、

いざ実運用となると途端に成績が悪化するものがほとんどです。

見事にすぐに分かります。全く勝てないものがほとんどなのです。

それぐらい相場で勝つこと・勝ち続けることは難しいことだとも思いますが、

多くの業者は実力不足なのかもしれません。

 

そんな中、このFXチャンピオン天羽義治のシグナルは、

2009年のドル円タイミング配信(プログレスマインド社)のような期待感を

持たせてくれるシグナル配信です。

 

基本は20時~24時にエントリーメールの配信、

翌日の20時~24時にエグジットメールの配信があり、

1トレード完結です。時折、エントリーを見送ることもありますが、

ほぼ毎日ポジションメイクしているので、月のトレード回数は20回弱と

いったところでしょうか。

 

全く忙しさは感じません。

非常に運用しやすいシグナル配信であると言えるでしょう。

 

日中(11時過ぎ)に相場状況の解説メールも届きます。

フィボナッチを使った相場のポイントを解説してくれます。

プログレスマインド社よりも「丁寧な」シグナル配信、という印象です。

 

また、対応通貨ペアが、

・USD/JPY

・EUR/JPY

・GBP/JPY

・AUD/JPY

・NZD/JPY

・CAD/JPY

の6種類となっており、その時々の相場状況において、より利益を上げられる

可能性の高い通貨ペアを選択してシグナル配信されます。

全てクロス円ではありますが、ドル円なんかは最近は極度にボラティリティが

低く、儲けにくい相場状況ですから、他のクロス円を扱ってくれるのは

有難い点だと思います(今まで長く継続していたドル円タイミング配信との

比較で考えてしまいますね・・・)。

 

そして購読料は、月額21000円

ドル円タイミング配信の月額5万に比べれば、個人的には非常に安価に感じます。

私は原資90万で0.3ロットぐらいのレバレッジで考えていますが、

原資50万もあれば十分に月額利用料はペイできおつりが出ると思います。

 

これは今後も継続して購読していく予定です。

 

■恋スキャFXデラックス

 

FX-Jin Secret Academyに入っているのですが、

そこで案内のあった上記のおかしな(?)ネーミングの、

スキャルピング手法を購入しました。

 

Forex.comに裁量専用の口座を開設して実践中です。

30万から開始して、何度かトレードを重ねていますが、

現在29万弱に目減りしています。

 

スキャルピングは非常に難易度の高い手法であると、

個人的には思っていますが、FX-Jinさんのお話によると、

「FXで勝てている人は皆スキャルピングをやっている」

そうなのです。

 

スキャルピングは爆発的に利益を出すことも可能です。

その技術を身につけることが出来たのなら、

まさに一生お金に困ることはないでしょうし、

自分自身で自由に相場からお金をもぎ取ってくることができそうですね。

 

もちろん私自身もそうした状態を目指したいですので、

今後も裁量トレードの鍛錬を続けていこうと思います。

 

FX-Jinさんのスキャルピングセミナーが無料公開されていますので、

興味のある方はどうぞ。

 

        FX-Jin伝説のスキャルピングセミナー        

2011年6月FX投資成績

■2011年6月FX投資成績

 

2011年6月のFX投資成績途中経過です。
法人口座はIGマーケッツ証券(旧FXオンライン)を使用しています。

 

今月は一進一退で非常にストレスを感じる月でした。
今後の方向性についても考えさせられる月でしたが、
少し見えてきた感があります。

 

さて、今月は、

 

●ドル円タイミング配信
●FXプロフィットマキシマイザ

●FXチャンピオン天羽義治のシグナル

 

の3つの手法を並行して実践してきましたが、
2011年6月のトレード成績は次のような結果となりました。

↓↓ 

http://chounshiryuinvest.com/toushiseiseki/201106.pdf


ドル円タイミング配信      ・・・ -29700円
プロフィットマキシマイザ    ・・・ -46055円
FXチャンピオン天羽義治のシグナル・・・+111390円

 

合計              ・・・ +35635円

 

となっています。

 

■ドル円タイミング配信について

 

ドル円タイミング配信なのですが、
今年の成績も全く振るいません。
ドル円についてはかなりボラティリティが小さくなっており、
トレンドフォローの手法では相場状況が厳しいようです。


この配信、非常に実績のある配信なのですが、


・昨年が成績ほぼプラマイゼロ、
・今年もここまで全く復調の気配なし、
・さらに相場状況がトレンドフォローの手法には厳しいボラティリティの低い
相場環境が継続していること、


これらの理由から、一旦実践は中止することとしました。
私が法人を設立するきっかけを作ってくれた配信ですので、
実践を中止するのは残念ですが、このパフォーマンスで月額5万は、
正直割に合いません。


ですが、手法自体は相場環境がマッチすれば有効ですから、
もう少しトレンドの出やすい、ボラティリティの高い相場になれば、
成績も回復して新規会員募集も行われるでしょうから、
そこまで待とうかと思います。

 

■FXプロフィットマキシマイザについて

 

プロフィットマキシマイザは6月前半はプラスで折り返したのですが、
後半大失速してしましました。


後半だけですと、8万ほどマイナスになっており、
少し安定性に欠ける印象です。


もちろん、私自身が全てのシグナルにエントリーしているわけではなく、
勝てたシグナルにもエントリーしていなかったり、また逆に、
負けたシグナルにもエントリーを回避して損失を出していなかったり、
という状況ですので、適切・正確な評価を下すのは難しいのですが、
かなり苦戦している印象はあります。


一進一退で、どちらへ向かうのかまだわかりかねているような
感じですね。

 

■裁量トレード用口座を開設、スキャルピングも練習中

 

FX革命という商材を購入し、その商材で案内されている
FX-Jin Secret Academy」に入ったのですが、
つい先日、スキャルピング教材「恋スキャDX」を購入しました。

 

この教材は「FX-Jin Secret Academy」限定で案内があったようですが、
私も思わず購入してしまいました。

 

やはり結局は裁量技術を身につけなければFXで勝ち続けることは
不可能だと思いますし、そこから逃げてはどうにもならない、と。

 

スキャルピングは難易度が高いトレード手法だとは思いますが、
何かをしなければ何も状況は変わりませんし、
なんとか自分のモノに出来るように頑張ろうと思います。