メンタルコントロールの重要性と難しさ~不調の時期に感情的になってはいけない

SPONSORED LINK




今日は2015年4月30日。

今日で4月も終了になるわけですが、

残念ながら自分の今月の成績はマイナスで終了しそうです。

 

途中までは僅かながらもプラスで推移していたのですが、

月末にトレードが乱れて成績が悪化してしまいました。

 

裁量トレードでは、自分の技量が相当高いレベルにない限りは、

あるいは高いレベルにあっても、だとは思いますが、必ず不調の時期があります。

その不調の時期をどう乗り越えるのか?は非常に重要な事だと思うのです。

「メンタルコントロールの重要性と難しさ~不調の時期に感情的になってはいけない」の続きを読む…

アドバンスドホーミングFXに学ぶ「1トレードの許容リスク」

今日は1回のトレードにおける許容リスクについて書きたいと思います。

 

自分は当初、

1回のトレードの損失額が証拠金の2%

となるようなレバレッジの取り方をしていました。

 

ですが、これまでの裁量トレードの経験上、

この「2%」というリスクは大きすぎると感じています。

また、同様の事をアドバンスドホーミングFXの著者、千草明氏も述べていますので、

「1トレードの許容リスク」

はどれぐらいが適当なのか?について私なりの考えを述べたいと思います。

「アドバンスドホーミングFXに学ぶ「1トレードの許容リスク」」の続きを読む…

GMOクリック証券トレードアイランド2015年1月の成績

2014年12月に資金量を増やし、トレード枚数を増やしてたことで、

トレードへ微妙な影響がでたということを前回記事では書きました。

FX裁量トレードには、やはりメンタルは切っても切り離せないと思います。

※前回記事→GMOクリック証券トレードアイランド2014年12月の成績

 

そして年が変わって2015年最初の月。

この1月は最初のトレードで300pips近い利益を出すことができ、

幸先の良いスタートとなりました。

「GMOクリック証券トレードアイランド2015年1月の成績」の続きを読む…

指標発表前のポジション整理と、その後トレンド方向へ回帰する値動き

今日は、ひとつ知識として頭の中に入っているとエッジになるのではないかな、

と個人的に考えている値動きについて紹介します。

 

2015年4月22日水曜日、17時30分に

イギリス BOE議事録」の発表がありました。

この17時台の時間帯はイギリス関連の指標発表がある時間帯であり、

当然ながらポンドがらみの通貨はその指標発表を契機に動きが出ることが

まま見られます。

 

今回ご紹介する値動きも、この指標発表前後の値動きとなります。

「指標発表前のポジション整理と、その後トレンド方向へ回帰する値動き」の続きを読む…

GMOクリック証券トレードアイランド2014年12月の成績

2014年9月に資金3万円から裁量トレードを再開し、

9月、10月、11月と3カ月連続でプラス収支となりました。

 

そして、2014年11月からは原資を補充して、

総資金は30万円超となりました。

その状態でもトレードが身だ荒れることはなく、

3か月連続で1万通貨単位の取引で安定した利益を出せたことから、

12月はさらに原資を50万円充当し、原資80万円、

1トレードを3万通貨単位としました。

 

ですが、資金量を増やした時は注意が必要なのです。

トレードで勝てるからと言って、

誰もが億万長者になれるわけではない理由がそこには隠されています・・・

 

「GMOクリック証券トレードアイランド2014年12月の成績」の続きを読む…